豚肉のイタリア風しょうが焼き

ごはんに合う定番のおかず「しょうが焼き」を、バルサミコ酢を使って洋風にアレンジ。ソースはツヤが出るまで煮つめると、酸味がまろやかになり、コクが出ます。

181010.jpg

エネルギー:264kcal 塩分:1.1g

放送日

2018年10月10日

講師

まきまさ美先生

材料(4人分)

豚肩ロース肉(薄切り)12枚(350g)
(小麦粉大さじ1と1/3)
赤ワイン大さじ3
バルサミコ酢大さじ3
きび砂糖、または砂糖大さじ1と1/2
おろししょうが大さじ2
しょうゆ大さじ1と1/2
キャベツ3〜4枚(200g)
ルッコラ30g
●オリーブ油

作り方

1
キャベツはせん切りにし、ルッコラは根元を落とし、2cm長さに切る。ともに冷水に放し、パリッとしたら水気をきる。
2
豚肉は筋切りをし、小麦粉をまぶす。
3
フライパンにオリーブ油大さじ1/2を熱し、豚肉を広げ入れて両面を焼き、八割がた火が通ったらとり出す。2〜3回に分けて焼く。
4
3のフライパンをふき、赤ワイン、バルサミコ酢、きび砂糖、おろししょうがを入れ、混ぜながらツヤが出るまで煮つめる。しょうゆを加え、煮立ったら3の肉を戻し入れてからめる。
5
器に14を盛る。