開口笑(かいこうしょう)

台湾では、「口を開いて笑っているように見える」ことから、縁起のよいお菓子とされている開口笑。きちんと割れるように仕上げるためには、生地の混ぜ方がポイントです。

181008.jpg

1個分 エネルギー:92kcal 塩分:0.1g

放送日

2018年10月8日

講師

まきまさ美先生

材料(16個分)

砂糖70g
1個
バター10g
薄力粉150g
ベーキングパウダー小さじ1/2
卵白1個分
白ごま大さじ5〜6
●油

作り方

1
卵はよく溶いてほぐす。バターは湯煎などにかけて溶かす。
2
ボウルに砂糖をふるい入れ、溶き卵の2/3量ほどを加え、木ベラでよく混ぜ、溶かしバターを混ぜる。薄力粉とベーキングパウダーを合わせてふるい入れ、木ベラで切るように混ぜる。残りの溶き卵を少量ずつ切るように混ぜながら加え、ひとまとめにできる固さにする。
3
生地を台にとり出し、手のひらで押さえて少し広げ、三つ折りにし、向きを変えて手のひらで押さえて少し広げ、同じく三つ折りにする。この手順をもう一度繰り返す。
4
生地を棒状にのばして16等分に切り、丸める。
5
4に溶きほぐした卵白をからめ、白ごまを全体につける。
6
140〜150℃に熱した揚げ油に入れる。最初の2分くらいはさわらない。温度を徐々に170℃に上げ、サクッと香ばしく火を通す。2〜3回に分けて揚げる。