番組審議会

第648回CBCテレビ番組審議会

開催日 平成31年3月8日(金)
出席委員
(敬称略)
河本二郎、黒邉雅実、島田佳幸、清水綾子、
巣山芳樹、戸苅創、濱田典保、水野明久、
吉川トリコ
書面参加
(敬称略)
鵜飼裕之
議題 1. 春の改編説明 〜 編成担当が説明をし、
  了承をいただきました。
2. 放送全般に対するご意見・ご要望

2. 放送全般に対するご意見・ご要望

《審議委員の主なご意見》

<CBCテレビ関連>

  • CBCの魅力はローカルなので、全国どこでも通用する番組ではなく、地元の味を失わない番組を制作し続けてほしい
  • 全国放送の番組では女性芸人が容姿をいじられるなどひどい扱いを受けるものが目につく中で、『花咲かタイムズ』の馬場園梓さんと渡辺直美さんの旅のコーナーは2人が伸び伸びしていて、楽しく幸せな気持ちになる
  • 健康番組では、ホームページでの情報提供も充実させてほしい
  • 地元の行事を歳時記のように発信してほしい
  • 制作番組には共通した特色を持たせることがCBCブランドの構築につながるのではないか
  • 地域から全国、世界へと発信する姿勢で番組作りを進めてほしい
  • テレビの視聴者は女性の比率の方が高いと感じるので、番組審議会でも女性委員が3割はほしい

<放送全般>

  • 個人視聴率の導入によってテレビ番組がとがった内容になることを期待している
  • 5G時代の到来でテレビ受像機の通信端末化が進むと、テレビ局には選択されるコンテンツ作りがますます求められる
  • 視聴者を意識するあまり、大衆迎合的にならないでほしい
  • 権利関係の処理など難しい点もあろうが、いい番組はネット上で共有できるようにしてほしい
  • 質の高い番組でリアルタイム視聴を促さないと、広告収入も縮小してしまう気がする
  • 情報をスクリーニングする編集にコストがかけられることを大事にしたい
  • テレビはいい子になりすぎてしまわないように、野党性、やんちゃな感じを持っていてほしい
  • 人間関係が疎になりがちな時代に、人々のコミュニケーションを円滑にし、子どもたちの発達をよくするような観点の番組を望んでいる

Page up