共有する
  • Facebookで共有する
  • LINEで送る

働く人を応援!知られざる舞台裏の物語 BACKSTAGE(バックステージ)

CBCテレビ製作/TBS系全国28局ネット
毎週日曜よる11時30分

ARCHIVE

2020年2月16日放送
第43回

人気ボディコーディネーターの舞台裏 美しい“フェロモン腹”の作り方とは!?

ギャル曽根 ギャル曽根
ボディコーディネーター 山崎麻央さん

今回は、美しい腹筋を作る人気ボディコーディネーターの山崎麻央さんに密着。独自のメソッドや仕事に対する想いに迫った。

<目指すは、美しいくびれのある“フェロモン腹”>
山崎さんが提案する理想の腹筋は“フェロモン腹”。うっすら見える縦線と美しいくびれがあり、柔らかくて思わず触りたくなるようなお腹のこと。これまで1000人近くのトレーニングをサポートしてきた。
「筋トレで美しいくびれを作るという考え方は、もう古いと思う」
ハードな筋トレをすることなく、女性らしいくびれを作る。それが山崎式トレーニングだ。

<20日間のトレーニング!“フェロモン腹”の作り方>
今回、山崎さんのボディメイクを受けるのは牛込友美さん。目標は20日間でフェロモン腹になること。まずは、カウセリングシートをもとに、現在の生活スタイルなどを細かくヒアリング。
「一番大事にしているのは聞くこと。その方を知らないと体も心もいい方向に持っていけない」
山崎さんが直接指導するのは、1回30分・週2回だけ。あとは自宅でトレーニングを行う。トレーニングの基本の一つが“整える”。“整える”とは、正しく呼吸すること。しっかり体を使って呼吸をすれば、それだけでくびれ作りのトレーニングに。負荷をかけすぎないので、女性でも無理なく続けられるのが山崎式のトレーニング。

<自分の体を実験台に>
健やかで美しい体作りを追求する山崎さん。厳しく指導してくれるベテラントレーナーのもとで自身の体を使ったトレーニングメニューを開発。指導するときの参考にするため、自ら考案したメニューをお客さんよりハードにこなす。さらに、体作りに必要な栄養素の知識を専門家から学び、お客さんへのアドバイスに役立てている。
「持論では、体作りは8割が食事。食事や栄養素の知識はトレーナーには必須」
専門家の指導を受けてファスティングなどの健康法も自ら実践。最新の知識を積極的に吸収しながら、体に良いと思うのを試している。

<「ボディコーディネーター」になった理由>
山崎さんは元システムエンジニア。出産後、体調を崩したときに加圧トレーニングと出会った。
「体調を壊すとメンタルもやられる。産後のお母さんは一番体のケアが必要なのに、赤ちゃんがいてなかなか行けない。同じような環境の人のために体をケアする場所を作りたいと思った」
トレーニングで体の不調から救われた経験をいかし、自ら健康になれるトレーニングを開発。それを世に広めようと10年前にトレーニングスタジオ「solace」(東京・代官山)を立ち上げた。山崎さんのスタジオでは、産後太り解消やマタニティケアも人気で、子どもを遊ばせながらトレーニングを受けられる。

<“フェロモン腹”トレーニング20日後>
スタジオと自宅でトレーニングを継続してきた牛込さん。トレーニング開始から20日後。いよいよ計測の日。ヘソ下は-4cm、体重も3kg減ってフェロモン腹に近づいた。牛込さん曰く、きつくないのでここまで変化があるとは思わなかったという。
「体を作ると心が整う。心が整うと生き方が変わる」
多くの女性を元気にするため、今日も山崎さんは健康で美しい体作りをサポートしていく。

pageup