2014年12月19日(金)のOAは…

過去のOA一覧ボタン

日刊スマイル

奥様必見!和の匠が教える フライパンで簡単おせち!

買うおせちだけでは足りない。
部分的に作るけれど、師走の忙しい時期に、なるべく手間暇かけたくない!
そんな主婦のために、和の匠が絶対に失敗しない、簡単おせちの技をご紹介!
主婦のみなさんに聞いた、失敗するおせちのベスト3をフライパン1つで簡単&激ウマに仕上げるプロの技を教えます。
また、見た目を豪華にしてさらにランクアップ、おせちの盛り方もご紹介!

悩み1位:フライパンで伊達巻

【材料】
卵3個、長芋40g
砂糖26g、みりん30t
薄口醤油 極少々

【作り方】

(1)
卵3個を割り、卵黄と卵白に分けます。
(2)
卵黄に、すった長芋を混ぜます。
(3)
そこに、砂糖、みりん、醤油を混ぜます。
(4)
分けた卵白でメレンゲを作ります。
(5)
(3)の全体量の2倍のメレンゲを合わせ混ぜます。
(6)
フライパンに薄く油を敷き、(5)を流し入れ、極弱火で約10分焼き、蓋をします。
(7)
約10分後、8割程火が通ったら、クッキングペーパーに移し、手前からゆっくり巻きます。
(8)
割箸と輪ゴムを使って、伊達巻き独特の模様を付ける。
(9)
そのまま冷めるまで置くと、余熱で火が入り、形も落ち着きます。切りだして、完成。

悩み2位:フライパンで筑前煮

【材料】
鶏もも肉50g
蓮根50g、里芋80g
ごぼう50g、人参80g
干し椎茸5ケ
みりん70t
砂糖10g
濃口醤油30t

【作り方】

(1)
野菜は皮をむき、乱切りにします。
(2)
鶏肉は、厚みを均等にへぎ切りにし、一口大に切る。
(3)
フライパンを熱し、皮から焼きます。(中火)
(4)
両面に焼色がついたら、一度火を切り、野菜を入れます。
(5)
野菜を入れたら火をつけ、蓋をし5分煮る。(中火と弱火の間の火)
(6)
5分経ったら、具材の上下を入れ替えるように混ぜて蓋をし5分煮ます。
(7)
5分経ったら、みりん、砂糖を入れ、蓋をし、約2分煮ます。
(8)
2分経ったら、醤油を入れて強火で煮汁が無くなるまで煮詰めます。
(9)
器に盛り、絹さや等を添え、完成。

悩み3位:フライパンで海老芝煮

【材料】
有頭海老8本
水560t、昆布5g
酒280t、みりん140t
薄口醤油140t、砂糖40g
かつお節10g
竹串

【作り方】

(1)
フライパンに水560t、酒280t、昆布5gを入れダシを取ります。
(2)
海老の背ワタを取り、尻尾から第一関節と頭の部分に通るように串を打ちます。
(3)
その海老をボールに入れ、熱湯を注ぎ、霜降りにします。 
(4)
海老の下処理が出来たら、ダシを沸かし、沸いてから砂糖40g、
みりん140t、薄口醤油140t、海老を入れます。
(5)
最後に鰹節を入れ、蓋をし、ひと煮立ちしたら火を止めます。
(6)
そのまま自然に冷します。完成。

盛りつけのポイント

(1)
立体感を意識して盛る
(2)
みかんやハムなどで器を作り盛る
(3)
料理の一番おいしそうな部分が見えるように盛る

名古屋マリオットアソシアホテル 日本料理 華雲
電話/052-584-1104

過去のOA一覧ボタン