Program | 2018年のプログラム

欧米で評判の若き俊英がドイツ名門オーケストラを率いて、いよいよ名古屋に。ショパンコンクール優勝後も飛躍し続けるチョ・ソンジンとの共演も必聴! アンドレス・オロスコ=エストラーダ指揮 フランクフルト放送交響楽団

インバルが率いた時代に行った、ブルックナーとマーラーの交響曲全集のレコーディングにより、一気にブレイクした名門オーケストラ。その後、D.キタエンコや
P.ヤルヴィを経て、オロスコ=エストラーダが音楽監督に就任。彼は、サロネン、ムーティの代役として振ったウィーン・フィルで大成功を収め、いま、欧米で最も注目を集める指揮者のひとり。オケが得意とするマーラー、ショパン国際ピアノコンクールで優勝し、たちまち世界的ピアニストになったチョ・ソンジンとの共演に期待が高まる。
指揮
アンドレス・オロスコ=エストラーダ
ピアノ
チョ・ソンジン
プログラム
ラフマニノフ:ピアノ協奏曲 第2番 ハ短調 op.18
マーラー:交響曲 第5番 嬰ハ短調
公演日
2018年6月11日(月) 【開場】18:00 【開演】18:45
会場
日本特殊陶業市民会館フォレストホール
アクセス方法はこちら
料金
S¥17,000 A¥14,000 B¥12,000 C¥10,000 D¥8,000
U25¥3,000(アイ・チケット(電話)のみ取扱い。25歳以下で、来場時に年齢確認あり)
(Pコード:345-999 / Lコード:46202)
※車椅子席はアイ・チケット(電話)での取扱いとなります。
※やむを得ない事情でプログラム内容、出演者など変更になる場合がございますのでご了承ください。それにともなうチケットの払い戻しはいたしません。

その他の公演

フランクフルト放送交響楽団
指揮:アンドレス・オロスコ=エストラーダ
詳細はこちら
[DM会員用]
公演別チケット先行発売
  • アイ・チケット
ぴあGettii ぴあGettii ぴあGettii