What's CBC


What's CBC トップ > ニュースリリース > 第32回アノンシスト賞で CBCアナウンサーが4部門で受賞


ニュースリリース

2007年

第32回アノンシスト賞で CBCアナウンサーが4部門で受賞

(07/06/14)

6月14日(木)、第32回アノンシスト賞の贈呈式がTBSで行われ、CBCからエントリーしていた森合康行アナウンサーがテレビ「実況・フリートーク」部門で、宮部和裕アナウンサーがラジオ「読み・ナレーション」部門で、小堀勝啓・丸山蘭那アナウンサーがラジオ「CM部門」でそれぞれ優秀賞を、丹野みどりアナウンサーの「イッポウ」が活動部門賞を受賞しましたのでお知らせいたします。

<2006年度(第32回)アノンシスト賞>
   
◇森合 康行アナウンサー イッポウ」内生中継
テレビ:実況・フリートーク部門優秀賞
   
宮部 和裕アナウンサー 「ことばのたまてばこ」
ラジオ:読み・ナレーション部門優秀賞
   
小堀 勝啓アナウンサー
丸山 蘭那アナウンサー
「電波風雲録・日本民放奮闘記」
ラジオ:CM部門優秀賞
   
◇丹野 みどりアナウンサー イッポウ」【市が方針転換、病児保育】
活動部門賞


アノンシスト賞は毎年3月までの1年間に放送された番組で最も優秀と認められたアナウンサーに贈られる賞で、1975年から始まり、今回で32回目を迎えます。「アノンシスト」とはエスペラント語で「アナウンサー」意味します。JRN・JNN系列局のアナウンス責任者(加盟39社)で運営しており、審査員もアナウンサーが務めることから、アナウンサーにとっては非常に名誉ある賞と言えるものです。
今回の全国審査において4部門で表彰されるのは、TBSとCBCだけです。今年で32回目のアノンシスト賞ですが、CBCが4部門で賞を受けるのは今回が初めてです。