CBC | 中部日本放送株式会社 / CBCテレビ / CBCラジオ

伊達家のペットはタダモノではない!サンドウィッチマン伊達さんが動物エピソードを語る

癒しの代表格『動物』。こんな時代だからこそ聞いてみたい、ペットなど動物にまつわるエピソード。
今回は、サンドウィッチマンの伊達みきおさんに伺いました。

伊達家の動物園にまつわるエピソード

ご実家の近くに動物園があったことで、小さい頃から動物や動物園に慣れ親しんできた伊達さん。今もご家族と一緒に、興味のある動物園に出掛けることもあるとか。

最近訪れたのは、栃木県にある『那須サファリパーク』。ここは車に乗って、動物を間近で見られるのが魅力ですが、専用のレンタカーで巡る人も多い中、マイカーで入園できるプランを選んだ伊達家。すると、野生動物エリアを出た時には、マイカーが傷だらけに。

「ツノとかでね、なんかガリガリ来てんなーと思ってたんですけど、あとで見たらホントものすごく傷ついてた!」と残念がりながらも、「でもね、おもしろいですよね!子供も喜んでくれたし」と子煩悩な一面を見せてくれた伊達さんなのでした。

伊達家のペットはタダモノではない!

伊達家のペットは、なんと『3匹の金魚』。これがちょっとタダモノではない。
「娘が盆踊りとかで5年前くらいにすくってきた金魚が、今、手のひらに収まらないくらい大きくなってる!」と伊達さん。金魚というのは、大きな水槽で余裕をもって飼育すれば大きく育つそうで、しかも、ちゃんとエサをあげて、水の交換も定期的にするなど丁寧に育てれば、10年どころか数十年長生きをする場合もあるのだとか。

伊達家の大きく育った金魚の面倒をみるのは、もっぱら伊達さん。
「水の交換は2時間くらいかかるんです。今の水槽は窮屈でかわいそう。僕は大きくしてあげたいんですけどね」と、お世話をするパパの希望がポロリ。
でも、「これ以上水槽を大きくすると、ホントに魚みたいになるよ!」という奥さんの言葉によって、今は実現していないのだとか。今後の伊達家の金魚問題やいかに!?

伊達さんが目指す動物とは?

動物好きな伊達さんに「ご自身を動物に例えると?」と尋ねたところ、
「ヒグマかな。強いけど、すごい繊細で人間をものすごく怖がるんですね。でも何かあった時には全部ぶち壊すくらいの力がありますからね。そうありたいな…」と。
ゆっくりじっくり考えた結果、『自分が理想とする動物』を教えてくれました。

伊達家のペットはタダモノではない!サンドウィッチマン伊達さんが動物エピソードを語る

「トラが飼えないから、ネコを飼っていた(笑)」サンドウィッチマン富澤さんが動物エピソードを語る

愛犬と過ごす時間はまさに癒し!寺田心さんが動物エピソードを語る

愛犬はムキムキの超健康体!山之内すずさんが動物エピソードを語る

「鳥は苦手だけど、仲良くなりたい」ゆりやんレトリィバァさんが動物エピソードを語る

実家がまるで動物園のようだった!ガンバレルーヤ・よしこさんが動物エピソードを語る

見た目が「ナマケモノに似ている」ガンバレルーヤ・まひるさんが動物エピソードを語る

番組TOP