• メインイメージ

バックナンバー

3月22日(日)
広島県
<バツイチ女のアポなし旅>
出演 / 大久保佳代子(オアシズ)・矢口真里・益若つばさ
ゲスト1

今回のゲスト:
矢口真里・益若つばさ

イメージ1 イメージ2

今回旅をしたずきんちゃんのココロに「ズキン」と響いたシーンをご紹介

今回は放送100回記念、広島県三次市でバツイチ女のアポなし旅♪復帰後初ロケという矢口が全ての撮影交渉に挑むことに!抽選の結果まず一行が向かったのは、ワニ料理が食べられるという『むらたけ総本家』。ロケバスの中で「世の中全員から嫌われてると思う」と語っていた矢口は、緊張した面持ちでいざ交渉へ…。しかし、意外にもあっさり交渉成功!さっそくワニ料理を注文した3人は、この地方でワニとはサメのことだと聞いて、ちょっぴり安心した様子(笑)。100回記念とアポ取り成功を祝って、3人は午前中からビールで乾杯!撮影を快諾してくれたお礼に矢口がお店の方の質問に答えることに。「プライベートでもご活躍中ですか?」と質問され、「ご活躍中です」と回答した矢口は、「女性なので輝いていて欲しい」とお店の方から優しい言葉を掛けられ感動した様子♪はじめて食べるサメの味に、驚きながらも「美味しい!」と大満足の3人でした。

2軒目は、辛い麺が特徴のお好み焼き“唐麺焼き”が食べられるという『元祖たむ商店』に決定。「ドキドキする」と取材交渉に向かった矢口でしたが、今回もあっさり交渉成功!「一般の方とふれあうのは最高ですね」と、ロケの楽しさをしみじみ感じている様子でした♪「恋愛事情はどうですか?」というお店の方の質問に答えた矢口は、またも優しい言葉を掛けられ「キュンときました」と感激。しかし、大久保から「もう興味がないんじゃ…」と言われると、「確かに(笑)」と納得していました(笑)。大久保は、矢口がもっと冷たくあしらわれることを予想していたらしく「こんなハズじゃなかったんだけどな」と、ポツリ(笑)。美味しい料理を食べた後は『平田観光農園』へ。ここでも交渉に成功し、いちご狩りやピザ作りをエンジョイ!予想に反して楽しい旅を満喫する3人でした♪

最後に訪れたのは、カプチーノが人気のカフェ『コニリア』。すっかり緊張がほぐれた様子の矢口は、ここでもあっさり交渉成功♪三次市のゆるキャラ“きりこちゃん”が描かれたデザインカプチーノが運ばれてくると「かわいい~」と喜ぶ3人でしたが、一人紅茶を頼んだ益若に「なんできりこちゃん合わせしないの?」と、ダメ出しする大久保(笑)。恒例の質問タイムでは、「これから目指していることは何ですか?」という質問に答えた矢口でしたが、大久保は質問が優しすぎると納得がいかない様子。「強硬手段に出ます!」と、立ち上がった大久保は他の店員さんのもとへ。「ズバリ聞いちゃって下さい!」と、促されて息を飲む店員さん。「その飲み込んだ言葉を言って下さい!」と益若がお願いすると、「好きな動物は…?」とまさかの質問が飛び出し、思わずズッコケる3人(笑)。人の優しさにたくさん触れて、広島旅を大満喫した旅ずきんちゃんでした♪