レシピ 変わりすあま
(放送日11月25日)
講師 山本麗子先生
出来上り 001125_phot
抹茶とあんずジャム入りの二色が一度にできます。こっくりとした緑茶に合う和菓子です。
分類
お菓子
調理法
お菓子

作り方
1 白玉粉を牛乳でよく練る。
2 (1)に上新粉と砂糖を加えて練り、ラップで包んで電子レンジで3分加熱する。練ってさらに2分、また練って2分、合計6〜7分加熱する。
3 (2)の半量に牛乳の半量とあんずジャムを加え、フードプロセッサーにかけてだんご状になるまで練り混ぜる。同様に残りの(2)に牛乳の残りと抹茶を加えてフードプロセッサーにかける。
4 2種の(3)をそれぞれざっとまとめて、かたくり粉をふった巻きすにおき、くるくると巻く。菜箸2本を当てて輪ゴムでしっかりと押さえ、松の形に成形してさめるまでおく。
5 包丁にかたくり粉をつけながら切り分ける。切り口にかたくり粉を軽くまぶす。
n o t e
でき上がりの松の形をイメージしながら、菜箸を当てて輪ゴムできつめに押さえます。

食材 メモ
直径6×20cm 1本分
食 材 数 量
白玉粉 50g
 牛乳 大さじ3
上新粉 100g
 砂糖 150g
牛乳 150cc
あんずジャム 大さじ1と1/2
抹茶 小さじ1/2
かたくり粉 適宜
白玉粉は握った時丸くだんご状になるくらいの固さがよい。
白玉粉はメーカーによって違うので牛乳は様子を見ながら加減して加える。