一五一会

名古屋のライバル局出身の平岡敏治氏(現ウェブ・ソーシャルメディアプランナー/ライター)が、CBCの制作番組を見て思ったことを自由に書き、約20年前の採用試験において彼を書類選考で落としたCBCに対して、ある種の御礼をするコラムである。

<コラム>名古屋だから語られた佐藤健の「廃人生活」と土屋太鳳の「朝まで飲酒」

 共有する
  • Facebookで共有する
  • LINEで送る
<コラム>名古屋だから語られた佐藤健の「廃人生活」と土屋太鳳の「朝まで飲酒」
【コラム:ナゴヤ東新町 一五一会】

「だでかんわー!」

名古屋マダムのお声が書店でこだまする。

標準語に訳すと「だからダメなのよー!」といった具合である。聞こえてきたマダム同士の会話によれば、すっかり老眼が進んでしまって字が読みづらく、なかなか本が楽しめないということだった。

マダムが手に取っていたのは小説『8年越しの花嫁』。その横では、俳優の佐藤健さんと土屋太鳳さんのお写真がレイアウトされた巨大な据え置き型POP広告が、通りがかる客に対して「映画化されますよー」と必死のアピールを続けていた。

12月16日(土)だという公開日を控え、テレビでも佐藤さんと土屋さんを本当によく目にする。

中でも土屋さんの出演作品の宣伝にかける強い想いは、過去にTBS『オールスター感謝祭』で“赤坂5丁目ミニマラソン”に人気女優としては異例の参加をし、完走ののちに意識を朦朧とさせながら番宣コメントを発したことで、広く知られている。

今回の映画の宣伝エネルギーも東京キー局でのPRにとどまらず、名古屋のCBCテレビで収録されている深夜番組『本能Z』13日放送回に、主演の佐藤さん・土屋さんのお二人がそろって出演するという、これまた異例の事態となった。

私も含め大方の視聴者はビビったであろうが、一番ビビったのは他でもない番組関係者だろう。スタジオでカメラや音声の担当者が忙しそうにする中、ただ立っている人たちが多過ぎで、全体的に浮足立っているのが見てとれる。

先日、同番組でテレビ初出演を遂げ、それ以降まだ目にしていないロック芸人のジャンゴさんで説明すると、ネタが終わると昏倒してしまう方の横山さんが座っていた席に佐藤健さんが座り、ギターをジャカジャカする方の嶋田さんが座っていた席に土屋太鳳さんが座っている。違和感がすごい。

「先言いますけど、名古屋の今田さん別人ですから!」

東野さんがまずお二人に対して、冒頭でそう前置きした。東京の仕事では猫をかぶっているものの、名古屋ではしつこくて面倒くさいタイプになるのだという。私がこれまで見た感じ、確かに東京より自由にやられている印象はある。

宣言通り、今田さんはフル回転。むしろ東野さんも煽っていた。

トークでは、少なくとも私が聞いたことがない、佐藤さんが自認する休み中の“廃人生活”や、土屋さんが朝6時までウイスキー等を飲んでも酔わなかったのに、その後の朝ごはんを食べたら酔ったというらしからぬ話が、立て続けに自らの口からそれぞれ語られた。

映画関係者は宣伝をしてほしい、所属事務所関係者はそれとともに俳優のいい部分を出してほしい……とピリッとした空気であろう中、誰にもどこにも傷がつかない話でそれぞれの意外な顔を引き出したのは、まさに“名古屋の”今田さんであった。

『本能Z』では、“名古屋だから話せる話”という不定期コーナーがあるくらい、名古屋収録の番組であることをプラスに働かせようとする思考が、それこそ本能的にある。

だが残念ながら、この“名古屋だから”は、単に“東京や大阪じゃないから”という意味に過ぎないと私は捉えている。

人生の多くを名古屋エリアで過ごしている人間からすると、“だからこそ”の部分が最も少ない街が、我が名古屋なのである。

“大いなる田舎”と揶揄されてきた名古屋。“白い街”と評されざるを得なかった名古屋。“えびふりゃー”と1980年代に喧伝したタモリさんが、先日NHKの『ブラタモリ』で名古屋の街を歩いたら、異常な高視聴率を獲得した地区、名古屋。

しかし、名古屋市が今年行った調査では、多くの市民が街の魅力に乏しいことをしっかりと理解しながら、別に今の名古屋でええがねと思って住んでいることが判明している。

それこそが、冒頭でマダムが言っていた「だでかんわー」の精神。問題点が分かっていながらダメなことを甘受する名古屋エリアは、向上心少なめな自分にとっても大変住みやすい街である。

ちなみに『本能Z』の中では無くて正解だったが、今回の佐藤さんや土屋さんのような豪華ゲストが名古屋のローカル番組に出演したとき、考えなしにとりあえず発動してしまって、その後の流れがほぼ悪くなるという負の呪文を最後にご紹介する。

「名古屋の印象はどうですかー?」

文/平岡敏治(ウェブ・ソーシャルメディアプランナー/ライター)(14日03:05)

最新コラム

pageup