2020年10月10日(土)に放送された『週末ジャーニー 推しタビ』。ハリセンボン箕輪はるかさんとゆりやんレトリィバァさんが、“岐阜・川辺町”ならではのスポットを紹介してくれました。

築150年の古民家を改築したお店で絶品うなぎグルメを堪能!

昨年、築150年の古民家を改築しオープンしたうなぎ処『うな勝(しょう)』。浜名湖から仕入れたうなぎ本来の味を堪能できるお店です。

築150年の古民家を改築したお店で絶品うなぎグルメを堪能!

こちらでいただけるおすすめメニューは、『ひつまぶし』(3,800円)。

築150年の古民家を改築したお店で絶品うなぎグルメを堪能!

皮はパリッ、身はふわふわでタレとの相性は抜群です。
また、通常のひつまぶしは、そのまま・薬味・お茶漬けの3種類を楽しめますが、こちらではなんと4種類の食べ方が楽しめるんです。

築150年の古民家を改築したお店で絶品うなぎグルメを堪能!

それが、手巻きスタイル! 食感のいいキュウリと玉子を合わせ、海苔に巻いて手巻きとしても楽しめ人気です。

築150年の古民家を改築したお店で絶品うなぎグルメを堪能!

ほかに、『ハーフ重』(3,700円)もおすすめ。
甘すぎず辛すぎない絶妙なタレで食欲をそそる肉厚の“蒲焼き”と、うなぎ本来の旨味が味わえる“白焼き”の両方が楽しめます。

築150年の古民家を改築したお店で絶品うなぎグルメを堪能!

白焼きはお好みでワサビ・ねぎの薬味をのせ、しょう油でいただきます。あっさりした脂にふわふわの身がたまらない逸品ですよ。
みなさんもぜひ、絶品うなぎ料理を味わってみてくださいね。

<店舗情報>
うなぎ処 うな勝(うなしょう)
住所:岐阜県加茂郡川辺町下麻生136-1
電話:0574-53-3031

※ 記事の情報は放送日時点のものです。最新の情報は店舗へご確認ください。
※ 新型コロナウィルスによる臨時休業や、営業時間短縮の可能性があります。詳細は店舗へ確認ください。

あわせて読む

pageup