CBCが誇る!2つの人気番組がまたまた強力コラボ!!

今回は「花咲かタイムズ」の女性出演者陣が板東英二に猛攻!「そこ知り板東リサーチ」との勝負の行方は?

CBC土曜日の朝の顔「花咲かタイムズ」と木曜夜7時の「そこ知り板東リサーチ」による 2時間スペシャルのコラボ特番。

「花咲か」MCの友近と旅コーナー「推しタビ」担当のアジアンの「仲良し女性3人組」が、板東英二を引き連れて、目指すは南知多。
一方、2つともの番組に出演している岡田圭右(ますだおかだ)と板東英二が、こちらも「推しタビ」担当のハリセンボンと一緒に向かうは西美濃地方。
南知多では、自分で選んだ海鮮をバーベキューするお店や、網漁ではなく「一本釣り」された天然とらふぐ、ここ発祥で日本全国へと広がり、大人気商品となったスイーツ店など美味しいものが目白押し!
西美濃でも特産の柿や現在一押しのブランド米「ハツシモ」を活かした様々な食品を賞味。他にも美濃古地鶏を使ったバーベキューや古くから縁が深い鹿児島特産の黒豚を活かした料理、地元野菜をたっぷり使ったラーメン店など、こちらも美味いものが勢揃い!

page up

今週のイチオシ動画は… 「美濃古地鶏の卵でまさかの大実験!」
果たして結果は!?

岐阜県加子母&飛騨小坂

新鮮な海の幸でBBQ!

愛知近郊の新鮮な海の幸がリーズナブルに買える「魚太郎」。土日ともなると場内は観光客でごった返すほどの盛況ぶり。カキやエビ、サザエに干物など、気に入ったものをどんどん購入していく女性陣。買った魚は隣のBBQ場ですぐに食べられる。

◆ 魚太郎
【所在地】知多郡美浜町豊丘字原子32-1 【TEL】0569-82-6188

恋愛のパワースポットで祈願

縁結びの神社として有名な「恋の水神社」。紙コップに願いを書き、水を入れて奉納すると願いが叶うと言われる。相合い傘を描いて自分と意中の人の名を書くお守りも。花咲かMCの東MAXの結婚も近いので、新婚生活の無事を祈願。

◆ 恋の水神社
【所在地】知多郡美浜町奥田中白沢92-91 【TEL】0569-87-3133

一本釣りのフグは弾力が違う

絶景が自慢の高台に建つ「師崎荘」。絶景を見ながらいただくのはフグづくしのコース。てっさ・てっちりから白子焼きまでフグの全てを食べ尽くす。料理に使われているのは、網漁ではなく「釣り」の天然トラフグ。網の中で傷つくことがないため、身の締まりが格段にいいんだとか。

◆ 師崎荘
【所在地】知多郡南知多町大字師崎字高岩57 【TEL】0569-63-2020

旬のいちごの絶品大福

食事の後はデザートを・・・大きな看板が目印の「いちご堂」の名物はイチゴを丸々1個入れた大福「いちご大福」。これから旬になる完熟イチゴ。フワフワの羽二重餅に、甘さ控えめな優しい味の白あんとイチゴのほのかな酸味が絶妙なバランス。

◆ いちご堂
【所在地】知多郡南知多町内海字北向9-4 【TEL】0569-62-0133

美人割引がある常滑焼店

常滑市は言わずと知れた焼き物の街。焼き物散歩道にはギャラリーや陶芸体験所が並ぶ。タイル専門店の「修英舎」の店先には“美人割引”という触書が。自己申告で美人ですと言えばちょっとまけてくれるとのこと。

◆ 修英舎
【所在地】常滑市栄町3-88 【TEL】0569-35-0040

急須日本一の街の新しい急須

常滑に来たからには何か作ろうということで、陶芸体験ができる「晴光」へ。4人それぞれが思い思いの品を作る。電動ろくろを使った本格的陶芸体験ができる。

◆ 晴光
【所在地】常滑市栄町3-91 【TEL】0569-34-2094

女子は大好き!天使のパン!

最終目的地は知多半島が生んだ全国的ヒット商品「天使のチョコリング」の発祥地、ハートブレッド・アンティーク東浦店。今年移転・リニューアルされた東浦店で、女性陣が大好きなパンを買い漁る。

◆ HEART BREAD ANTIQUE東浦店
【所在地】知多郡東浦町森岡田面160-1 【TEL】0120-56-8083

page up

三重県志摩市

寅ちゃんらーめん

地元の野菜をたっぷり使った、こがしラーメンが人気の店。みそこがしらーめんに使うミソは、一ヶ月ほど寝かせた濃厚な味わい。
麺も一工夫してこんにゃくを練り込んだオリジナルたまご麺を使う。

【所在地】岐阜県輪之内町福束1678-3 【TEL】0584-69-5098

柿園のひび

代表品種の富有柿を改良した、完熟すると紅色になる縁起のイイ柿「陽豊」
海津市南濃町の北側と養老町にかけて栽培されているもので、食味が豊で甘いのが特徴。
しかし生産量が少ないため収穫されたものは、すべて贈答用として東京に出荷され、地元でも手に入らないため、幻の柿と呼ばれている。

スイーツでんえん

岐阜唯一のミカンの産地で採れる、南濃ミカンをPRしたいとオリジナルのスイーツを作っている。
ミカンを皮ごとスライスして焼いたパリパリのミカンのチップや、地元の米「ハツシモ」と南濃みかんを使用したカステラなど種類も豊富。
この秋登場したのがミカンを漬け込んだエキスたっぷりのシロップを使って生姜と合わせた濃縮タイプのドリンク。
http://denen.anshin-anzen.net/

【所在地】海津市南濃町羽沢572-1 【TEL】0584-55-2327

ファーマーズマーケット南濃店

地元のJAの直売店には、新鮮野菜の他この時期は新米も並ぶ。
特に初霜が降りる季節にようやく収穫できる、「ハツシモ」昭和25年から美濃〜西濃地方限定で栽培されている、粘りが少ない大粒の品種。
冷めても美味しいので寿司店でもよく使われる、地元限定のお米。

【所在地】海津市南濃町羽沢572-1 【TEL】0584-55-2102

レイクルイーズ

海津市のベーカリーカフェがハツシモの米粉でパンを焼いたのが意外や好評となり、米粉の加工場を新設、麺も作るようになった。
「べーめん」と呼ばれる歯ごたえのあるオリジナル麺で、うどんの様な半生麺に加工、販売している。
ベーカリーカフェではランチに月替わりで出している。

【所在地】海津市南濃町奥条292-9 【TEL】0584-55-0777

橋本板金工業所

雨樋やトタンを扱う板金屋さんの三代目兄弟がその技術を活かして銅板アートに取り組んでいる。
折り紙のように折られた、鶴や犬、ウサギなどで銅板の厚みは0.1mmと薄いものの、重ねて折るのは至難の業。
これを通常の折り紙とは別の手順で折り、鶴など細く尖った顔も見事に仕上げている。

【所在地】海津市南濃町津屋2837-145 【TEL】0584-56-0698

とり沢

天然記念物の岐阜地鶏を改良した、奥美濃古地鶏を頂けるバーベキュー場。
岐阜県産のお米を飼料に加えて直営農場で育てているので、新鮮で独特の歯触りと旨みが特徴。
貴重な鶏なので、営業は週末のみだが、地元の道の駅では「鶏ちゃん」や「手羽の柔らか煮」など奥美濃古地鶏を使った料理を出している。

【所在地】海津市南濃町羽沢492 【TEL】0584-55-2488 (土日祝のみ営業 要予約)

和風レストラン海津

この地で40年、川魚料理の専門店がこの11 月から手がけたのが、黒豚うな丼。 
ハツシモのご飯で、ご自慢の鰻を挟み黒豚ロースの生姜焼きをトッピングした贅沢丼。
海津市が、姉妹都市提携している鹿児島・霧島産の黒豚とコラボしたもので、
地元観光協会が認定した8軒でオリジナルメニューを出している。

【所在地】海津市馬目418 【TEL】0584-53-0357

ベーカリーカフェ151@ (いちごいちえ)

海津在住のご主人が始めたベーカリーカフェでは「黒豚もちもちパニーニ」ハツシモの米粉をブレンドしたパン生地に、黒豚と、海津産のトマトを挟んだイタリアのホットサンド。ランチの伊勢エビ料理は、オーナーが友人の漁師さんから分けて頂き、週替わりで出している。
※黒豚もちもちブランド 海津市観光協会 0584-52-1133

【所在地】海津市馬目403-3 【TEL】0584-53-0999

木曽三川公園

展望タワーもある養老山地と木曽三川を望む絶景スポット。

【所在地】海津市油島255-3 【TEL】0584-54-5531

治水神社

長良川と揖斐川の合流部にあり、宝暦治水工事の総奉行を祀る。
洪水被害を防ぐ為、幕府からの命を請けた薩摩藩(鹿児島県)の藩士ら約1000人が携わり、
多くの犠牲を出しながら、揖斐川・長良川・木曽川の三川に分離した。
完成後、鹿児島の日向松を植えた千本松原は今も地元で大切に守られている。
この関係で海津市は、鹿児島霧島市と姉妹都市提携を結んでいる。

【所在地】海津市油島

page up