プロデューサーより

鬼が夜を徹して踊りまくる祭。そんな噂を聞いて数年前に家族で花祭に行きました。
一つの舞いが30分以上、しかもいくつもいくつも一晩かけて舞いが続きます。
見ている人たちも「テーホヘ、テホヘ」と怪しげな掛け声を叫びながら、朝まで跳ね続けるのです。すごいパワーでした。このエネルギーはどこから来るのだろう…。
その時からいつか花祭を舞台にしたドラマが出来ないかと考えていました。

プロデューサー 堀場正仁