コラム

今が収穫の時期!冬キャベツの魅力と大切な考え方『国消国産』とは?愛知県田原市からリポート

2021.03.12

 いよいよ春が近づいてきましたが、冬の味覚もまだまだ堪能できるのが今。今回は愛知県から冬キャベツの魅力と共に「国消国産」について紹介します。

 CBCテレビ『ゴゴスマ』の「列島生報告 今日はダレなんサー」。全国の名物アナウンサーがご当地の魅力を紹介するコーナーです。この日は番組のお膝元、愛知県からCBCテレビの山内彩加アナが出演しました。「特技:変顔・モノマネ、アピール:ふられたら何でもやります!NGなし」のプロフィールに、番組MCの石井亮次アナが「これは、振ってくれということですね」と笑いながら呼び掛けると、キャベツ畑で雨合羽を着こんだ山内アナが登場しました。

 この日中継した田原市は、あいにくの雨でしたが、山内アナは「結構寒いですが、キャベツはしっかり実っています!」と元気にリポートを開始します。オーソドックスなスタートに、石井アナは「モノマネとか変顔から入るのではないんですね?」と少し残念そう。スタジオコメンテーター陣からも「1個くらい見たいですねえ」との声があり、山内アナは「結構強気でプロフィールを書いたのですが、実は自信ないです」と言いながらも、一つだけやることに。意を決し、有名なディズニーキャラクターのモノマネを披露しました。スタジオの微妙な反応に石井アナが「どうでしょう?」とコメンテーターに振ると「マスクのせいですよね?」と謎のフォロー。山内アナは「フォローありがとうございます。今日はしっかりキャベツの魅力を、お伝えします!」とリポートが始まりました。

 田原市は冬キャベツの生産量が日本一。山内アナは1万玉以上のキャベツがずらりと並ぶ畑を紹介しながら「今まさに収穫の時期を迎えています。こういう風にたくさんのキャベツがあるとうれしいですね。さて皆さん、今、食が危機に瀕したらどうしますか?そんな時に大切な考え方が『国消国産』です」と説明しました。国消国産とは「自分の国で獲れたものは自分の国で食べよう」という考え方。「今、国消国産が浸透してきています。地元の農業、農地が活性化するといいですよね。ですから、今日は地元の食べ物をお伝えしたい」と気合が入ります。

 お話をお伺いするのはキャベツを育てて10年以上、JA愛知みなみ常春部会部会長の河辺光示さんです。「1日に何玉収穫しますか?」という質問に、「大体2000玉くらいです」と答える河辺さん。キャベツの収穫は手作業なので、かなり大変です。

 テーブルの上には冬キャベツを使った一押しメニュー「冬キャベツのサラダ巻き」がありました。

山内アナは箸を手に取り「中にはタクアンと、カニカマ、シーチキン、そしてキャベツが入っていて、おいしそうです。いただきます!」と一口に頬張ります。石井アナは「春キャベツが間もなくで、今は冬キャベツですね。キャベツは生?」と質問。たっぷりと味わった山内アナは「キャベツは茹でてあります。甘味が増していて、すごくおいしい!シャキシャキの歯ごたえで、他の具材が入っている分、キャベツの甘味も引き立っています!」と見事な食リポです。「おいしいキャベツをスーパーなどで見極めるには、どうすればいいか?」の質問に河辺さんは「やはり緑が濃いやつ。あとは玉がぎっしり詰まっているやつが、おいしいですね」と教えてくれました。皆さんもぜひスーパーや八百屋さんで試してみてください。

 山内アナが「さて石井さん、ここからが本番ですよ!」と呼び掛けると、テーブルの上には、はかりが載っています。河辺さんは手に持っただけでキャベツの重さが分かる達人なのだそうです。「今からこのはかりの上に10キロのキャベツを載せていただきます!」と豪語する山内アナに、石井アナは「10キロ、ジャスト?1玉大体どれくらいですか?」と心配そうに聞き返します。河辺さんはスイスイと畑の中を歩き、手頃なキャベツを4玉5玉と箱に入れていきます。その間、山内アナは「今年はマスク不足もありましたが、何かが不足すると不安ですよね。農家の皆さんは、食料不足にならないように頑張ってくれています。田原市は黒潮に恵まれているので、本当にたくさんのキャベツが取れます」と田原市のキャベツをPRです。

 いよいよ計量です。河辺さんがキャベツを詰めた箱をはかりに載せると――。目盛りは11キロを指しました。「11キロあるよ!」と突っ込む石井アナ。箱の重さと雨を吸った分で少しだけ重くなったようです。石井アナが「段ボールと雨の分ですか?」と聞くと、河辺さんは「そうですね。サービスだと思って」と照れながら答え、スタジオの面々も笑顔に。

 最後に山内アナは改めて国消国産に触れ、「毎日朝から晩まで収穫をしている皆さんがいるから、私たちは野菜を食べられます。いろいろなことを感謝しています。ありがとうございます」と農家の皆さんにお礼を述べました。きっちりとリポートが終わったところで、石井アナは「山内アナ、最後に変顔はどうですか?」と突然の振り。すかさず山内アナは、マスクを取って全力の変顔を披露するも、またしても微妙な空気に。再び石井アナが「どうですか?」とコメンテーターに聞くと、またも「マスクのせいですよね?」との謎のフォロー。「いやいや、マスク外していたから!」とスタジオは笑いに包まれ、「何かホッコリしましたね」と笑顔で石井アナはコーナーを閉めました。

あわせて読む