コラム

熊本・天草でムラサキウニ漁が九州初解禁 豪華「うに三昧」メニューに石井アナ驚き!

2020.03.25

 CBCテレビ「ゴゴスマ」(3月25日放送)で、熊本県天草市の「ムラサキウニ」料理が紹介された。

 MCの石井亮次アナウンサーが呼び掛けると、「RKK熊本放送」の糸永有希アナウンサーが登場。中継先は強い日差しが降り注ぐ晴天の天草市・下田温泉。糸永アナは「九州最速で解禁したのが、こちらのうにです」とザルいっぱいのムラサキウニを掲げた。

 天草のムラサキウニは、3月上旬からの今の時期だけ漁が解禁される希少な海産物。今年は3月20日に解禁となり、同市では現在「天草生うに三昧」を開催中。市内の飲食店や宿泊施設23軒で、「うに丼」「うにの握り」など、多彩な生うに料理が味わえる(5月31日まで)。

 この日は、「美肌の湯」として人気の温泉旅館「下田温泉 夢ほたる」の「うに三昧懐石コース」を紹介。生うに、茶わん蒸し、軍艦巻きなど17品目が並ぶ豪華なテーブルが映ると、スタジオのコメンテーター陣は驚きの声を上げた。糸永アナが「これで一人前です」と話すと、石井アナが「本当に一人前ですか?」と女将に聞き直すほど。

 「早速、うにを解禁させていただきます」と席に着いた糸永アナは、大きな軍艦巻きを一口でほおばり、「美味しい!濃厚でとろみがすごいです」と舌鼓。美味しそうに食べる姿にスタジオの面々も笑顔に。

 女将は「西海岸の海草をたくさん食べるため、濃厚さの中に独特の甘みがあるのが特徴。薬品を一切使っていないし、加熱処理もしていない」と天草のうにの魅力をアピール。糸永アナは、「海からとれた、そのままを味わえます。天草は、これがくると一足早い春の訪れです!」とスタジオに呼び掛けた。

あわせて読む