コラム

石井亮次アナもびっくり!!愛媛・宇和島の特産養殖魚「みかん鯛&チョコブリ」

2020.01.27

CBCテレビ「ゴゴスマ」(1月27日放送)で、愛媛県宇和島市特産の養殖魚「みかん鯛」「チョコブリ」の魅力が紹介された。この日は全国的に荒天で、西日本の雨の様子を伝えた後、天候を心配しつつMCの石井亮次アナウンサーが中継先の宇和島市に呼び掛けると、愛媛「あいテレビ」の滝香織アナウンサーが大きな鯛を両手で抱えて元気に登場。
滝アナは手にした鯛を掲げて「この鯛は普通とちょっと違います。何が違うかわかりますか?」と質問。石井アナが迷いながら「大きい・・・こと?」と答えると、「この鯛は、ミカンの皮を混ぜた餌を与えたミカン味の『みかん鯛』です」と正解を伝えると、お笑いタレントの大久保佳代子さんらスタジオのコメンテーター陣は「ミカン味なの?」と驚きの声を上げた。

 みかん鯛は、伊予柑などの柑橘類を混ぜ合わせた餌で養殖した「ミカンの香りがする鯛」。ミカン入りの餌を与えた鯛は「ミカンの成分で鮮度が長持ちする」「抗酸化作用で身の変色が抑えられる」「ほのかに柑橘系の風味がするため、魚が苦手な人や子どもも食べやすい」など、様々な効果があり、昨今の魚離れ、魚嫌いに歯止めをかけられる魚として期待されている。
同市では現在、みかんブリ、宇和島サーモンなども養殖されている。

 さらに滝アナはチョコレートを混ぜた餌を与えた養殖ブリ「チョコブリ」を紹介。チョコブリは、チョコレートに含まれるカカオポリフェノールの効果で、ブリの変色を大幅に遅らせることができるため、長く鮮度が保てるという。滝アナが「みかん鯛のお刺身」「チョコブリのしゃぶしゃぶ」の生食レポを開始。刺身は「後からフワァッとほのかに柑橘系の香りがします。プリプリでおいしい」と舌鼓。
そして石井アナに「チョコの味はするの?」と聞かれたしゃぶしゃぶは「チョコの味はしないですね」と答え、美味しそうに食べ続ける。養殖場の担当者から「チョコ味はしませんが、鮮度が長持ちする自慢の魚です」とあった。

 中継では、この日から発売されるバレンタインデーのプレゼント用のチョコブリ(「宇和島プロジェクト オンラインショップ」で販売中)も紹介された。きれいなラッピング付きの箱に並ぶブリの切り身を「かわいいでしょ~?」とカメラに向ける滝アナに、大久保さんは「かわいいかなあ?」と正直な突っ込み。滝アナは「チョコの代わりにいかがでしょうか!」と力強くPRして中継を終了した。

 最後に石井アナが「(バレンタインデーに)あれをもらうと、パンチはありますよね」と感想を述べると、大久保さんは「確かに。私はあまり甘いものを食べないからいいかも。チョコブリでお酒が飲める」と笑顔。滝アナの爽やかなPRは功を奏したようだった。

あわせて読む