ママ!アイラブユー
トップへ
あらすじ 気になるアノ人 相関図 クイズ 制作発表 主題歌 脚本家紹介

脚本家紹介

岩松 了 (1話〜10話、21話〜25話、31話〜最終話担当)
 
 劇作家、脚本家、演出家、映画監督、俳優とマルチな顔を持つ才人。劇作家として岸田國士戯曲賞、紀伊国屋演劇賞個人賞などを受賞。映画では「東京日和」で日本アカデミー賞脚本賞を受賞し、さらに今年はテレビドラマ「社長を出せ」の脚本兼演出で民放連盟賞優秀賞を獲得している。俳優としても、崔洋一、市川準、竹中直人、三池崇、犬堂一心、宮藤官九郎などなど日本を代表する監督陣にこわれ、数々の作品に出演している。「ママ!アイラブユー」でも、釣り道具屋の店主小宮山を好演。

渡辺典子 (11話〜20話、26話〜30話担当)
 
 愛知県出身。シナリオ講座で脚本を学び、平成7年に愛の劇場「とっても母娘」(主演・渡辺典子※同姓同名です)でデビュー。芳本美代子主演の「ママまっしぐら!」はパート3までほとんどの脚本を担当し、高視聴率を博した。CBC制作のドラマ30は「冗談でしょッ!離婚予定日」、「スウとのんのん」に続き3作目。2時間ドラマや舞台の戯曲も執筆している。