キッパリ! 毎週月~金 ひる1時30分放送  
メッセージ  
 
主演 奥山佳恵さんインタビュー
Q.ドラマ「キッパリ!」への意気込み
A.原作「キッパリ!」の存在は知っていました。
 表紙のイラストはかわいいし、なんと言っても本屋さんへ行くと大人気本のところに置いてあるのを目にしていましたから。
 今回、ドラマ「キッパリ!」をやらせていただくことになり、改めて「キッパリ!」「スッキリ!」を拝読しました。お役立ち情報満載の面白い本だなぁと思いましたが、一つの格言に対して割くページはたったの1枚。その1枚をドラマでは30分かけて作られると聞き、どうやってドラマ仕立てにするんだろう・・・と台本が届くのを心待ちにしていました。
 そして、台本を読み、うん・うんと納得しつつ、大爆笑・・・あっという間にドラマ「キッパリ!」の世界に引き込まれました。このドラマは原作以上に、面白いかも!その上、お役立ち情報満載で前向きになれる具体的な内容がいっぱい詰まっていると思います。毎日を明るく楽しく過ごすためのヒントが沢山盛り込まれているので、視聴者の皆さんにも是非見ていただきたいですね。
 特に「今日のキッパリ!」がいいですね。毎日、その回にあわせた格言が出てくるんですがこれがまた、的確なアドバイスというか前向きになれる内容なんです。私自身はどちらかと言うと打たれ弱いほうで、真実ほど前向きな人間じゃない。だから真実を演じているうちに、真実の明るさや純粋さに助けられているのを感じます。家族みんなのキモチが沈んでいても真実の「なんとかなる!」という一言で切り抜けられる。彼女の、空気まで味方にできるような明るさがうらやましくもあり、勉強にもなります。
 まだ撮影は始まったばかりですが、このドラマは見ているだけで「キッパリ!」とした気分になれる、具体的な内容だからより前向きになれる内容だと思いますので、この冬は是非ドラマ「キッパリ!」で心温かく過ごして下さいね。
Q.共演の的場浩司さん演じる洋平について
A.的場さんとは初共演ですが、的場さんが演じる洋平はとっても優しくかわいらしい男性。
 台詞で特に印象に残っているのが、主婦仕事がなかなか出来ない真実に対して「家事なんて出来なくても、真実が笑顔でいてくれるだけで良い」。この言葉から洋平さんは、女性本来の姿を見て愛してくれている人なんだと感じ、その魅力に惚れ込みました。真実は洋平さんを心から信じているから、例えば隠し子かもしれないという女の子を連れてきても彼を信じ、「子供に罪はないから」と彼女を受け入れられるんだと思います。
Q.出産・育児後、初の連ドラ復帰に関して
A.プレッシャーがなかったといえば嘘になるけど、
 プレッシャーというよりは、ドラマ「キッパリ!」の面白さや楽しさを本当に伝えることができるかなって不安を感じた時もありました。でも台本がとっても面白いので、そのリズムに身を任せて「真実」であることを楽しんでいます。真実から学ぶことも多いです。
Q.育児と仕事の両立に関して
A.私がホームシックになるんじゃないかと初めは心配しました。
 でも、寂しさに浸る間がないほど収録が続く毎日。名古屋でのon生活と自宅でのoff生活。場所が違うからスイッチをうまく切り替えられるのかな。どちらも楽しんで過ごせています。自宅に戻った時は息子にベッタリですよ。大変なことも多いけど、彼のおかげで私自身も育てられたというか、今では育児を楽しむ余裕も出てきました。