次世代育成支援対策推進法

CBCテレビは、働き方改革や仕事と子育ての両立支援を通して、職員ひとりひとりが能力を十分に発揮できるよう働きやすい環境をつくるとともに、次代を担う子どもが健やかに生まれ、育成される環境を整えるため、次のとおり行動計画を策定しました。

CBCテレビ 行動計画

2018年4月1日策定

1.計画期間

2018年4月1日から2021年3月31日までの3年間

2.内容

目標1 男女ともに子育てをしながら活躍できる環境を整える

<対策>

  • 仕事と子育て・介護の両立を支援する社内制度を必要に応じて拡充する
  • 育児休業など育児に関する諸制度を理解するための周知活動を行い、特に男性職員が育児休暇や看護休暇等を取得するよう奨励する
  • 育児休業からの復職を支援するプログラムを拡充しイントラ等で周知する
  • 子育てしながらキャリア形成する力をつけるための教育の場を設ける

目標2 ワークライフバランスの充実

<対策>

  • 職員が健康で豊かな生活を送るための「新しい働き方」について取り組む。社内に推進本部と実行委員会を設置し、諸施策を立案・推進する
  • 労働時間管理の徹底等により、長時間労働の削減を目指す
  • 四半期ごとに年次有給休暇の取得奨励日を設定するなど取得率の向上に努める

目標3 地域の放送局として、次世代育成活動に継続的に取り組む

<対策>

  • 子どもたちのメディアリテラシー向上につながる取り組みを継続する
    (小学校への出張授業、放送局の見学会など)
  • 子どもたちの夢と未来を応援する活動を実施する
    (こども絵画展、絵本の読み聞かせイベント、親子ワークショップなど)
  • 学生たちの就業意識を醸成する産学連携活動に取り組む
    (インターンシップ、高校・大学への出張授業など)

Page up