社長あいさつ

代表取締役社長

中部日本放送は、1951年、日本初の民間放送として第一声を発して以来、一貫して地域社会への貢献を企業理念として、良質な番組作りと文化創造活動を通じて、常に地域の皆様と共に歩んで参りました。そして、放送が本格的なデジタル時代を迎えた中、2013年4月にラジオ放送事業を株式会社CBCラジオに、さらに2014年4月にはテレビ放送事業を株式会社CBCテレビに、それぞれ承継させました。これは、地域の情報インフラとして、信頼ある放送を通じ地域社会に貢献し続けていくという、我々ローカル局の存在意義を将来にわたって全うするための施策であり、挑戦です。我々は、今後も、骨太の報道、信頼でき役に立つ生活情報、明るい娯楽を柱とした優れた番組を地域に発信し続けながら、デジタル時代への果敢な挑戦を続けて参ります。

Page up