一大ムーブメントの“キャンプ”!最初のハードルが超えられる!100円ショップで揃えて楽しむコスパ最強キャンプ!

一大ムーブメントの“キャンプ”!最初のハードルが超えられる!100円ショップで揃えて楽しむコスパ最強キャンプ!

「イマドキ生活SOS」は、BOYS AND MENの平松賢人くんがリポートする、今だから知りたい生活にまつわる情報満載のコーナーです。

CBCテレビ『チャント!』イマドキ生活SOS

今回は、アイドル兼YouTuberとしてアウトドア系動画を配信して人気を博しているサバイバルアイドル“かほなん”さんが、100円ショップで道具が揃えられるコスパ最強キャンプを教えてくれました。

あなどれない! 便利グッズの数々

CBCテレビ『チャント!』イマドキ生活SOS

昨年からのコロナ禍において密を避けて楽しめることもあり、今、一大ムーブメントを巻き起こしている“キャンプ”。でも、興味はあるけど最初のハードルが高い…という方もいるのでは?
“かほなん”さんいわく、100円ショップの『DAISO』には、今では100円の枠を超えた商品が色々あり、超本格的なキャンプグッズが揃っているのだとか。
その中でまずオススメなのが、夏の日除けにピッタリなテント型の『クイックエクスパンドサンシェード(ダークグリーン)』(1100円)。これは組み立ていらずで、円盤状にまとめられた状態から広げるように放つだけ!
サンシェードで座ってくつろぐ時には、暑さを和らげる冷感素材が使われた『低反発シートクッション』(550円)がオススメだそうです。
そして、キャンプで必須なのがバーベキューグリル。DAISOでは、2~3人用の本格的な『ミニBBQグリル』が、なんと1100円で購入できます。
日差しをしのげる場所とグリルが揃うだけでもキャンプ感が出てきますね。

CBCテレビ『チャント!』イマドキ生活SOS

さらに、繰り返し使える“折りたたみ式”のグッズを加えると、普段の収納や持ち運びにも困りません。
地面に敷く厚手のアルミマットやコンパクトなイスなど数ある商品の中で“かほなん”さん激推しなのが、『携帯折りたたみコップ』(110円)。折りたたんだ状態では一見、長さを測るメジャーのような形ですが、縦に伸ばすとコップに早変わりという便利グッズです。
他には『折りたたみポリタンク(約3.5L)』 (440円)や、組み立てて使う『ステンレス箸』 (110円)もありますよ。

“メスティン”の使い勝手に脱帽

CBCテレビ『チャント!』イマドキ生活SOS

道具が整ったら、いよいよ実践です。
DAISOには、火がつきやすい『着火炭』があり、これも1袋110円。着火ライターを近づけて、わずか10秒ほどで火がつく手軽さです。面倒な火起こしもラクラクで、バーベキューが楽しめます。
そして、キャンプ界での必須アイテムといえば『メスティン』。炊く・煮る・蒸す・焼くができる、弁当箱型の小さな鍋です。
本当に弁当箱としての利用も多いようで、SNSでプチバズリ中だとか。
一般的な価格は1000円以上しますが、DAISOではハンドル付のタイプが550円とお買い得。
そんなメスティンを使って、“かほなん”さんが教えてくれたのは『ほったらかしチャーハン』です。
1人分の材料は、無洗米(1合)、水(210ml)、チャーハンの素(1人前)とたったこれだけ!

CBCテレビ『チャント!』イマドキ生活SOS

【ほったらかしチャーハンの作り方】
(1)材料をすべてメスティンに入れ、米に水を吸わせるために30分放置
(2)固形燃料に火をつけて、五徳の上に(1)のメスティンを置く(固形燃料も五徳もDAISOで調達可能)
(3)固形燃料の火が消えるまで放置(約30分)
(4)火が消えたら、10分蒸らして完成!

味わった平松くんは「炊きむらもないし、お米がふかふか!」と感激!さらにはおこげにも大喜び! サバ缶やお好みの缶詰類などを利用すれば、アレンジは無限大。色々な炊き込みご飯ができます。

CBCテレビ『チャント!』イマドキ生活SOS

今回使ったキャンプグッズはトータルで5000円ほど。
100円ショップを上手く利用して、お手軽にキャンプを始めてみては?

※店舗によって品ぞろえが異なり、在庫がない場合がございます。

最先端ってこういう事!?イマドキ生活SOS 記事一覧

もっとみる