スーパーフードで40キロ減!ダイエット経験からあみ出した画期的な調理法のアレンジレシピを公開!

スーパーフードで40キロ減!ダイエット経験からあみ出した画期的な調理法のアレンジレシピを公開!

毎週火曜日の「イマドキ生活SOS」は、BOYS AND MENの平松賢人くんがリポートする、今だから知りたい生活にまつわる情報満載のコーナー。
さて今回は、ダイエットの新常識!美のカリスマ・ローラも注目する食材“オートミール”を使ったアレンジレシピをご紹介!

食物繊維が白米の18.8倍! スーパーフード“オートミール”

オートミールとは、オーツ麦を脱穀して蒸すなどの加工をしたシリアルのこと。
栄養価を白米と比較してみると、腸内環境を整え便通改善が期待される食物繊維はなんと18.8倍!筋肉をつけるために必要なタンパク質は2.24倍!
さらに糖質はおよそ23%減!というスーパーフードです。

今回、そんなオートミールを使ったアレンジレシピを教えてくれたのは、オートミールレシピ研究家の“これぞうさん”。過去にオートミールを取り入れてダイエットに大成功!105キロだった体重が65キロと2年ほどで40キロも痩せ、その後5年ほど経ちますが、リバウンドは一切していないのだとか。

アレンジの基本その① まず“米化”

そんな“これぞうさん”が考案した画期的で手軽な食べ方が、オートミールをお米のように加工する『オートミール米化(こめか)』。
その方法は、器に入れたオートミール30gに水50mlを入れて、箸などでかき混ぜてまんべんなく湿らせたら、電子レンジ(500w)で1分加熱するだけというもの。
軽く箸でほぐしたら、見た目は玄米ご飯のよう。
さて、そのお味は…?「え!?めっちゃ米なんですけど!もちもちふっくらしてるし、噛めば噛むほど甘みが出る」と平松くん。
この米化したオートミールを普段食べているご飯と置き換えることで、料理のアレンジは無限大!中でも“これぞうさん”がオススメする簡単アレンジは、レンジで作る『チャーハン』です。

【チャーハン(1人前)】
オートミール(30g)、水(50ml)、卵(1個)、小ねぎ(適量)、鶏ガラスープ(顆粒・小さじ1)、コンソメ(顆粒・ひとつまみ)、ごま油(少々)、粗挽き黒こしょう(少々)

【作り方】
① 深めの耐熱皿に入れたオートミールに水を加え、500Wのレンジで1分加熱し米化する
② 鶏ガラスープの素・コンソメ・小ねぎを①に入れて混ぜ合わせ、さらに卵も加え混ぜあわせる
③ 500Wのレンジで1分30秒加熱する
④ ダマになっている部分をほぐし、仕上げにごま油を加え粗挽きこしょうを振れば、完成!

味わった平松くんは「お米がオートミールに替わったマイナスを感じさせない」と絶賛。気になるカロリーは、お米を使ったものと比べ約40%減の195キロカロリー。味の満足感も感じつつ、ダイエット効果も望めるかも?

アレンジの基本その② “オーバーナイトオーツ”

さらに“これぞうさん”が教えてくれたのは、『オーバーナイトオーツ』という調理法。オートミールを牛乳やヨーグルトなどに浸けて、一晩寝かせたあとに食べるという今話題の調理法です。冷蔵庫に一晩置かれている間にオートミールが水分を吸収し、しっかり膨らんで食べやすくなり、忙しい朝でもすぐに満足感を得られる人気の食べ方だそう。
このオーバーナイトオーツを使って作るのは、なんと『イチゴパフェ』。

【イチゴパフェ(1人前)】
オートミール(30g)、牛乳(大さじ2)、ギリシアヨーグルト(大さじ2)、アーモンドミルク(大さじ2)、イチゴ(適量)

【作り方】
① オートミールに、牛乳・ギリシアヨーグルト・アーモンドミルクを加えて浸し、1番寝かせてオーバーナイトオーツを作る
② 器にイチゴと、①を自由に盛り付けたら、完成!

通常のバニラアイスを使うと300キロカロリーを超えますが、このパフェなら221キロカロリーと低め。罪悪感なく、スイーツが味わえます。
「おいしい!こんな甘いもの食べていいの?っていうくらいオーバーナイトオーツが高級感すらある」と平松くん。
こちらもアレンジし放題。他の果物でも、ドライフルーツやナッツでもOK。
米化やオーバーナイトオーツの基本を知っておけば、オートミールを使った料理やデザートの幅が広がります。これなら我慢せず、おいしく味わいながら、ダイエットが続けられるかも?

最先端ってこういう事!?イマドキ生活SOS 記事一覧

もっとみる