白川町にUターンした幸びと

白川町にUターンした幸びと

ほのぼのとした景色が広がる山里。
この場所で幸せに生き、幸せの味を噛みしめる人たちに会いに行きます。

今回は、進学~就職のため都会に移住した男性が登場。
親の仕事、“原木椎茸の栽培”を継ぐために白川町に戻った“幸びと”。
日々の暮らしの中で当たり前に食べている、幸せの源“幸ごはん”を聞きます。