長久手のおすすめカフェで味わう『パスタケーキランチ』と『利平栗のパフェ』 愛知県長久手市でなりゆきグルメ旅!!

長久手のおすすめカフェで味わう『パスタケーキランチ』と『利平栗のパフェ』 愛知県長久手市でなりゆきグルメ旅!!

なりゆきアフロ ~愛知県長久手市の旅(2)~

CBCテレビ(東海エリア)で夕方放送の報道情報番組【チャント!】。
金曜日の人気コーナー、アフロヘアーがトレードマークの副島淳くんがリポートする『なりゆきアフロ』は、東海地方の125市町村を巡り、そこで出会った人に「町のおいしいもの」を聞き、その場所へ行って味わう“なりゆきグルメ旅”。
さて今回は、名古屋市の東隣『愛知県長久手市(ながくてし)』の後編です。

オススメは“パスタ&ケーキのランチ”

長久手市のおいしいものを求め、街を歩く副島くんがすれ違った女性に声をかけ聞いてみると、『カフェ・フラワーのパスタとケーキのランチ』がオススメとのこと。
セットなのでお値段もお得! クレープが層になったケーキ『ミルクレープ』がお気に入りだとか。
大きな看板を見つけ、お店を訪ねる副島くん。「入り口からケーキのショーウインドーが見えるよ。あー、うまそー!」とワクワクした気持ちで扉を開け、取材交渉をして、快くOKをいただきました。

この【Cafe flour(カフェ・フラワー)】は、長久手に住むマダム“ナガクテーゼ”などから絶大な人気を誇るお店。

副島くんは情報をいただいた通り、月替わりのパスタ3種類、ケーキ14種類から選べる『パスタケーキランチ』(2178円)を味わうことに。
取材をした11月の月替わりパスタの中でオススメの『鶏つくねとかぶ ゆずこしょう風味のクリームスパゲティ』と、ケーキはもちろん『ミルクレープ』です。

おいしさに食レポが止まらない!

まず、パスタをいただいた副島くん。食べたとたん「ホントに女性に人気というのが、食べたら一瞬で分かるパスタ」と絶賛。
さらに「すごくいい香り。一気に柚子の香りがぐわっと貫通しますね。あと、麺がすごいモチモチでめちゃ、おいしい! 今まで食べたクリームパスタ史上、トップですね」と食レポが止まりません。

そして、デザートのミルクレープは果物がふんだんに使われた『フレッシュフルーツクレープ』をいただきました。

「うわー、デカ! そして、高さ分厚い!」と、まず見た目の大きさに驚いてから味わうと「一気に口の中に入れちゃったもんだから、口の中が運動会。いそがしい! 全部の果物の甘みを優しい甘みの生クリームがすごい包んでくれていて、贅沢な逸品だわ、コレ!」と、またもや食レポが止まらない副島くんなのでした。

季節ならではのパフェがオススメ!

おいしいものを求め、再び街を歩く副島くん。
すると、生まれて間もない赤ちゃんを連れたママさんとそのお友だちに出会います。このお二人に長久手市のおいしいものを聞いてみると、『ブルースターカフェのパフェ』がオススメとのこと。
その季節ならではのパフェのメニューもあるようで、今だと(秋以降)『栗のパフェ』がすごく大きくておいしいのだとか。
早速、お店に向かい、偶然来ていたオーナーさんに取材交渉をし、即OK!

この【ブルースターカフェ】はパスタと季節のフルーツパフェが人気のお店で、情報をいただいた通り、『栗のパフェ』をいただきます。

栗の王様を惜しげもなく使ったパフェ

このパフェは、“栗の王様”と称される「利平栗」をふんだんに使用。

細長いパフェの器に、手作りの利平栗ペースト、茹でた利平栗、栗アイスに砕いた利平栗などと入れていき、ぐるりと茹でた利平栗をのせて、トップには利平栗のモンブランクリーム! 最低でも15個は使っているという、利平栗づくしの逸品です。
この『利平栗のパフェ』(1793円)を見て、副島くんがまず発したのは「実が360度! でっかいゴロゴロしたのがね!」と、そのこぼれんばかりにのせられた栗の多さと立派さにビックリします。

そして、ひとくち食べると「あー、口の中でフワ~とゆっくり甘さが広がっていきますね」と、栗の王様のおいしさを実感したのでした。