1本65円!コスパ満点の『手羽先』に、最高のロケーションで味わう『蕎麦』の店 岐阜県御嵩町でなりゆきグルメ旅!!

1本65円!コスパ満点の『手羽先』に、最高のロケーションで味わう『蕎麦』の店 岐阜県御嵩町でなりゆきグルメ旅!!

なりゆきアフロ ~岐阜県御嵩町の旅(2)~

CBCテレビ(東海エリア)で夕方放送の報道情報番組【チャント!】。
金曜日の人気コーナー、アフロヘアーがトレードマークの副島淳くんがリポートする『なりゆきアフロ』は、東海地方の125市町村を巡り、そこで出会った人に「町のおいしいもの」を聞き、その場所へ行って味わう“なりゆきグルメ旅”。
さて今回は、『岐阜県御嵩町(みたけちょう)』の後編です。

人気の精肉店のおいしいものとは?

町を歩く副島くんが声をかけたのは、この町に住んで30年という奥さま。
御嵩町のおいしいものを聞くと「お肉屋さんでもいいですか? 食べる所じゃないんですけど…」と言われ、戸惑う副島くんに教えてくれたのが『キングというお肉屋さん』。お盆前や年末など行列ができるという人気店で、取り扱っている肉がおいしく、さらには揚げ物のコーナーもあり、奥さまのお気に入りは『手羽先』だとか。
その【肉のキング】という精肉店に向かう副島くん。大きく目立つ店舗を見つけます。
取材の対応をしてくださったのは、創業者である会長。経営は退かれているそうですが、この日は揚げ物コーナーで仕事をしていて「再雇用やわ」とジョークをとばす会長と楽しく取材が進みます。

パリパリ&ジューシーの“手羽先”にうなる

【肉のキング】は、飛騨牛など地元・岐阜のお肉を始めとした、こだわりの精肉を扱う人気店。“良い肉をお値打ちに”をモットーに、競りに出向いて仕入れた肉を販売しています。

「うちのお客さんは半分が名古屋から。安売り店ではないんです。ただ、この商品でこの値段は相当安いです!」と、自信を持って語る会長。
1時間くらいかけて来ても、損な気持ちにさせない品質と価格のよう。

揚げ物についても「どこもまねできない値段」と言うように、100円以下の商品も数あります。情報をくれた奥さまオススメの『手羽先のからあげ』(1本65円)を味わう副島くん。

「うまい!皮目がすごいパリパリでお肉が超ジューシー。ヤバいっすよ、弾力!」とコスパ満点のおいしさにうなったのでした。

素敵な自然環境で働く人が太鼓判を押す店とは?

御嵩町のおいしいものを聞くために、また歩き出した副島くん。
すると、“薪ストーブ”“北欧雑貨”と書かれた素敵なお店を発見!

木々に囲まれた静かな場所に建つ【山の家】は、スローライフが注目の中、人気を集める薪ストーブを取り扱うお店で、おじゃましてみると、中ではまさしく薪ストーブが焚かれていて暖か。テラスへ出てみると、そこからの眺めも美しいお店です。

ここのスタッフの女性に御嵩町のおいしいものを聞いたところ教えてくれたのは、『ゆきかぜさんのお蕎麦』。
山の中腹にある見晴らしがよいお蕎麦屋さんで「立地がすごくいい!」と、素敵な自然環境で働く女性が太鼓判を押すお店に期待を膨らませて副島くんは向かいます。

副島くんはおあずけ…絶景と共に味わう蕎麦

お店を探しながら道を歩いていると、「取材ですか?」と車の中から声をかけてきた人が…。店らしきところへ入っていくその車のあとを追うと、“千風 定休日”という看板を目にします。

残念に思いつつも、とにかく声をかけてくれた人と話そうと向かうと「すみません。今日お休みなんで…」と申し訳なさそうに言うこの人が蕎麦屋【千風(ゆきかぜ)】のご主人ということが分かります。
手打ちのため定休日には蕎麦はなく、食べることも叶わない副島くん。番組視聴者さまでもあるご主人も「結構ガチでやられているんですね」と、蕎麦を食べてもらえなかったことを残念に思っている様子です。

でも「景色だけでも」と、見晴らしのいいテラスに案内してくれました。

副島くんは「うわ、スゴッ! めちゃくちゃいい景色」と山が連なる絶景に気持ちも高ぶります。
ここ【千風(ゆきかぜ)】は2年前にオープン。絶景を目当てに訪れるお客さんも多いそうですが、もちろんご主人が打つ、のど越し最高の蕎麦が評判でもあります。(千風ランチ1500円など)

タイミングが悪ければ、ご主人と会えずにただ帰るしかなかった副島くんは、「ご縁があって会えた」ことに感謝し、締めくくった御嵩町の旅なのでした。