「お米マスター」厳選!“極上のグルメごはん” 名古屋の「炊きたてホクホクごはん」を大特集

「お米マスター」厳選!“極上のグルメごはん” 名古屋の「炊きたてホクホクごはん」を大特集

毎週月~金曜日の夕方、CBCテレビで放送している情報番組【チャント!】。
火曜日の人気コーナー『教えマスター』では、様々なジャンルの達人(マスター)から教えを請い、使える&役立つ情報をお届けしています。

今回は、名古屋の「炊きたてホクホクごはん」を大特集。
チャントではお馴染みの里井真由美さんが「お米マスター」として登場。お米ソムリエの資格を持ち、新米品評会の審査員も務める里井さん。極上のグルメごはんを、大久保佳代子さんと本田兄妹の本田ひでゆきさんが教わります。

マスター:まずは、大きなかまどで炊いたホクホクごはんが食べ放題のお店を紹介します。JRセントラルタワーズ12階、タワーズプラザレストラン街にある【大かまど飯 寅福】です。

大久保:かまどだ!昔話みたい。

マスター:150kgの特製かまどでじっくりと炊き上げたごはんが食べ放題なんです。そのごはんと相性の良い新鮮な食材を全国から仕入れ、様々な定食として提供。『汐さばの炙り焼き定食(1,070円)』『旬の魚と季節野菜の煮おろしがけ定食(1,400円)』など、定食は約10種類あって女性を中心に人気を集めています。

大久保:美味しそう!つやつや…。

本田:キラキラしてますね!

大久保:炊きたてごはんって、幸せな気持ちになるね。

マスター:お米は、新潟県の山間部・長岡産の寅福オリジナル。昼夜の寒暖差が激しい地域で作られていて、甘みと粘りが特徴のブレンド米です。毎朝、精米したてのお米を炊き上げています。

大久保:口に入れた瞬間、ふわっとお米のいい香りがします。

本田:甘みが凄い。これは美味しい!

マスター:1粒1粒が立った感じがしますね。こちらのお店では、大かまどの大きさに対してお米の量は6割程度。泳がせながら炊くことでふっくらと仕上げています。

<ごはんマスターの教え>1杯目は少な目に注文すべし!

マスター:こちらの人気の秘密はまだあります。「白米」に加え、ビタミン・ミネラル・食物繊維など栄養素が豊富でヘルシーな「雑穀米」と、四季折々の旬の食材で炊き上げた「季節の炊き込みご飯」も食べ放題。ですから、1杯目は少な目に注文すべし!です。定食のおかずは、「季節の野菜5種」「旬の魚」「揚げ出し豆腐」や「旨味の凝縮したサバの干物」など。どれもご飯と相性抜群ですから、お腹を空かせて食べ放題を堪能してください。

<ごはんマスターの教え>おいしいお米は土鍋で堪能すべし!

マスター:次のお店は、愛知県豊田市の【たまご+カフェ えんや】。お米ソムリエの店主が、ごはんに最も合うおかずは何か?食べ比べて辿り着いたのが「卵料理」なんです。東海エリアの養鶏所を巡って選び抜いた、厳選卵を炊きたてご飯に乗せていただく、完全予約のTKG・卵かけご飯がおススメです。

大久保:ご飯が土鍋で来ました。

マスター:『ひとり土鍋TKG定食(要予約/1,000円)』です。

大久保:わぁ!見て!キレイ。

マスター:美味しいお米は、土鍋で炊きたてを嗜むべし、です。

大久保:土鍋で炊いたごはんは美味しいって言うけど、炊き方が難しかったりね…。

マスター:こちらのお店は、すべて土鍋炊き。予約をすると、到着に合わせて炊きたてホクホクの土鍋ごはんを提供してもらえます。お米は、品評会で数々の賞を受賞している長野県の金崎(かなざき)さんちのコシヒカリ。甘み・旨みを兼ね揃えていて弾力も強いので、卵がお米に浸透しすぎず相性抜群です。

大久保:お米の味が濃い!粒も立ってる。美味しい!

マスター:炊きたてホクホクの良さでございますね。そして卵も選べます。今日は6種類。海老せんべいを食べて育ったという濃厚系の「海老もっこり」や、西尾の抹茶を食べて育った「茶らん」、ほかに「ごんのたまご」「圭くんたまご」「テツマEM」「さくら」。地元・愛知を中心とした、濃さの異なるブランド卵6種類の中から3つ選ぶ事ができます。

大久保:いちばん値の張る卵はどれですか?

お店の方:「海老もっこり」ですね。海老せんべいを食べてるから。

大久保:じゃあ私「海老もっこり」!割ったらやっぱりモッコリしてる(笑)。黄身がすごい。キレイなオレンジ色。

お店の方:愛知県美浜町の「海老もっこり」は、濃厚で弾力のある黄身が特徴です。卵かけご飯に合う醤油も選んで頂けますよ。あっさり系卵におススメの「しろたまり」や、濃厚系卵におススメの「生引きたまり」などがあります。

大久保:では、コクのあるたまり醤油で。濃いけどサラサラしてる。スーッて入っていく感じ。味はしっかりと濃いのに、喉ごしはサラッとしてます。

本田:海老の風味は?

大久保:あ、全然気づかなかった…。

マスター:卵かけご飯に合うように少し硬めに炊いたご飯なので、卵とのマリアージュが生きてくるんですね。
さらに「塩昆布」「干し海老」「天かす」「けずり粉」「すりごま」「岩塩」とトッピングもたくさん。塩昆布や天かすなどはご自宅でも簡単に使えて味変に便利ですよ。試してみてください。

マスター:ちなみに、「新感覚のご飯のお供」におススメ商品があります。それは、阿部幸製菓の『柿の種のオイル漬け~にんにくラー油(864円)』。特製にんにくラー油に漬け込んだサクサク食感の柿ピーで、ごはんとの“奇跡のマリアージュ”が楽しめます。累計24万個の大ヒット商品ですから、興味のある方は試してみてください。