CBC | 中部日本放送株式会社 / CBCテレビ / CBCラジオ

  • YouTube[CBC公式チャンネル]

チャント!

コラム・動画

全力!お助けちゃん

平松賢人(BOYS AND MEN)平松賢人(BOYS AND MEN)
視聴者の皆さまから寄せられた様々なお悩みを解決するため、ボイメンの元気印・平松くんが奔走!お悩み解決はもちろん役立つ情報やヒントを紹介します。
2020.04.29 放送

「娘が喜ぶようなお弁当を作りたい!」パパが料理の猛練習!プロに教わる“早く”“おいしく”調理するアイデアとは?

「娘が喜ぶようなお弁当を作りたい!」ボイメン平松賢人がお悩みをサポート

「娘が喜ぶようなお弁当を作りたい!」パパが料理の猛練習!プロに教わる“早く”“おいしく”調理するアイデアとは?

毎週月~金曜日の夕方にCBCテレビで放送している情報番組【チャント!】。毎週水曜日の人気コーナー『全力!お助けちゃん』では毎回、何事にも全力で取り組むBOYS AND MENの平松賢人が視聴者の方から寄せられたお悩みをサポートしています。

今回の相談者は、生後4か月の息子と2歳の娘を持つパパ・Sさん。

「娘が喜ぶようなお弁当を作りたい!」パパが料理の猛練習!プロに教わる“早く”“おいしく”調理するアイデアとは?

普段料理をしないというSさんですが、以前、娘さんの保育園のお弁当作りに挑戦したことがあるそう。しかし、お友達のお弁当は彩り豊かな可愛らしいお弁当だったのに対し、Sさんが作ったお弁当は冷凍食品多めの茶色いお弁当になってしまったのだとか。
そこで、「娘が喜ぶようなお弁当を作りたい!」とご依頼いただきました。

「娘が喜ぶようなお弁当を作りたい!」パパが料理の猛練習!プロに教わる“早く”“おいしく”調理するアイデアとは?

助っ人は、お手軽&簡単料理の達人である料理研究家の片山由美先生。“早く”“おいしく”調理するアイデアを教えてもらいましょう!

「娘が喜ぶようなお弁当を作りたい!」パパが料理の猛練習!プロに教わる“早く”“おいしく”調理するアイデアとは?

今回作るメニューは次の3つ。
・カリッ!とから揚げ
・子どももおいしい煮物
・かにかま入りの卵焼き

「娘が喜ぶようなお弁当を作りたい!」パパが料理の猛練習!プロに教わる“早く”“おいしく”調理するアイデアとは?

まずは、「から揚げ」から。
今回のから揚げはお弁当用。カリッとさせたいので卵は入れません。逆にお弁当ではなく自宅で食べる時は、卵を入れるとフワッとした衣になりますよ。

【から揚げの材料】

「娘が喜ぶようなお弁当を作りたい!」パパが料理の猛練習!プロに教わる“早く”“おいしく”調理するアイデアとは?

鶏モモ肉 1枚、しょうゆ 大さじ1、酒 大さじ1、塩 少々、小麦粉 大さじ1、片栗粉 大さじ2

まずは、ビニール袋に鶏肉と調味料を入れて下味をつけます。こうすることで、味がよく染み込み、洗い物も少なくなります。
下味がついたら小麦粉を入れて袋の上から揉みます。全体にネバネバとするまでしっかりなじませます。
次に片栗粉を入れてなじませ、180度のサラダ油で3~4分揚げれば完成です。
※肉の大きさによって変わります

「娘が喜ぶようなお弁当を作りたい!」パパが料理の猛練習!プロに教わる“早く”“おいしく”調理するアイデアとは?

続いては煮物です。
煮物を作る前に、片山先生から「一発で味が決まる秘伝のタレ」を伝授していただきます。

【万能タレの材料】
しょうゆ 200cc、みりん 200cc、酒 100cc、ざらめ 100cc

材料すべてを中火にかけ、沸騰させたら中火で15分ほど煮詰めれば完成。
このタレさえあれば、しょうが焼きや煮つけ、照り焼きなどいろいろなメニューに使用できるのでレパートリーが広がりますよ!

では2品目、子どもも喜ぶ「ひじきの煮物」。作り置きできるのでお弁当にもピッタリです。

【ひじきの煮物の材料】

「娘が喜ぶようなお弁当を作りたい!」パパが料理の猛練習!プロに教わる“早く”“おいしく”調理するアイデアとは?

ひじき 1袋、ニンジン 30g、ちくわ 1本、大豆缶 1缶、水 200cc、万能タレ 大さじ2

「娘が喜ぶようなお弁当を作りたい!」パパが料理の猛練習!プロに教わる“早く”“おいしく”調理するアイデアとは?

まずは、サラダ油をひいて、水に戻したひじきと、千切りにしたニンジンとちくわ、大豆を軽く炒めます。
しんなりしてきたら水を加えます。
沸騰したら万能タレを入れ、5分ほど煮込んだら完成です。

「娘が喜ぶようなお弁当を作りたい!」パパが料理の猛練習!プロに教わる“早く”“おいしく”調理するアイデアとは?

最後のレシピは、子どもも喜ぶ「かにかま入り卵焼き」です。

【かにかま入り卵焼きの材料】

「娘が喜ぶようなお弁当を作りたい!」パパが料理の猛練習!プロに教わる“早く”“おいしく”調理するアイデアとは?

卵 1個、かにかま 2本、砂糖 少々、塩 少々、マヨネーズ 少々、万能タレ 少々

マヨネーズを入れると、ふっくらとした卵焼きになるそうです。試してみてくださいね!

それでは作り方です。
1・卵にマヨネーズと秘伝タレを入れて、よく混ぜます。卵液を茶こしで濾すとキレイな黄色い卵焼きになりますよ。
2・油をひいて、熱したフライパンに卵を半分入れたら中火にします。
3・かにかまを手前に並べ、かにかまを芯にして巻いていきます。
4・再び油をひいてから残りの半分の卵を入れ、くるくる巻けば完成です。

「娘が喜ぶようなお弁当を作りたい!」パパが料理の猛練習!プロに教わる“早く”“おいしく”調理するアイデアとは?

作った料理をお弁当に盛り付けます。
コツは、大きなものから順に詰めていき、おかずは立てると見栄えがアップしますよ!

「娘が喜ぶようなお弁当を作りたい!」パパが料理の猛練習!プロに教わる“早く”“おいしく”調理するアイデアとは?

では、彩り良く盛り付けられたお弁当を娘さんに食べてもらいましょう。

「娘が喜ぶようなお弁当を作りたい!」パパが料理の猛練習!プロに教わる“早く”“おいしく”調理するアイデアとは?

一口食べるごとに「おいしい」と言う娘さん。野菜も夢中でパクパク食べ、完食!Sさんも嬉しそうな表情です。

「娘が喜ぶようなお弁当を作りたい!」パパが料理の猛練習!プロに教わる“早く”“おいしく”調理するアイデアとは?

今回のお助けで料理の大変さがわかったと話すSさん。これからは奥さまに代わってお弁当作りをぜひ頑張ってくださいね!今回のお助けちゃんも大成功でした。

pageup