キユーピーラジオクッキング

このラジオクッキングは、宮本和秀先生が一週間単位でテーマをもうけ、毎日一品づつ、作り方と料理のポイントをアドバイス。

1月8日(月) *卵とじ(しらうお)
しらうお1パックは切れに水洗いします。ごぼう1/2本はささがきにしてフライパンに入れて出し汁2カップ・酒大さじ2・塩小さじ1/4・しょうゆ大さじ1を加えます。強火にかけて煮立ったら弱火にし、蓋をして5分ほど煮ます。しらうおと刻んだみつば適宜をちらして加え、3分ほど煮ます。卵2個を溶いて回し入れ、半熟にとじて器に盛り、粉ざんしょうをふります。
1月9日(火) *から揚げ(しらうお)
しらうお1パックはきれいに水洗いしてザルにあけます。更にペーパータオルでふいて水気を押さえてポリ袋に入れて、小麦粉(できれば強力粉)大さじ2を入れて全体にまぶして、乾いたザルにあけて余分な粉をふり落とします。揚げ油を175度に熱し、8分ほどかけてカリッと色よく揚げます。揚げ立てに塩少々をまぶします。
1月10日(水) *磯辺揚げ(しらうお)
しらうお1パックはきれいに水洗いをしてザルにあけて、更にペーパータオルで水気を押さえて小麦粉大さじ2をまぶします。にんじん1本はしらうおの長さに合わせてマッチ棒状に切ります。海苔2枚ほどは帯状に切ります(しらうおの長さに合わせて約6cm幅)。
しらうおとにんじんを数本組み合わせて、海苔で巻いておきます。ボールに天ぷら粉(市販品)を入れて分量の水で溶いて、海苔巻きをくぐらせて175度の油で5分ほど揚げます。
1月11日(木) *南蛮漬け(わかさぎ)
鍋に水1カップ、酒大さ3、砂糖大さじ1、酢大さじ2、醤油大さじ2を合わせて火にかけ、長ねぎ1本の薄切り、生しいたけ2枚の薄切り、赤唐辛子1本の輪切りを加えて5分ほど煮ます。→南蛮だれ
わかさぎ16尾はきれいに水洗いして、ザルにあけて更にペーパータオルで水気を押さえてポリ袋に入れて、小麦粉大さじ3をまぶしてからめ、ザルに入れて余分な粉をふるい落とし、揚げ油を180度に熱して10分ほどカリッと色よく揚げます。
揚げ立てのわかさぎを南蛮だれに漬け込んで味をなじませます。
1月12日(金) *チーズフライ(わかさぎ)
わかさぎ16尾はきれいに水洗いしてザルにあけて水気を押さえて、塩、こしょう少々をまぶして、カレー粉小さじ1を全体にまぶしつけます。パン粉2カップをバットに入れて粉チーズ大さじ3、パセリのみじん切り大さじ1を混ぜます。わかさぎに小麦粉をまぶして、溶き卵にくぐらせ、パン粉をまぶしつけます。180度の揚げ油に入れて、5分ほどかけてカリッと揚げます。