番組審議会

2019年

第60回 株式会社CBCラジオ番組審議会

開催日 平成31年3月15日(金)
出席委員
(敬称略・五十音順)
松尾清一(委員長) 団野 誠(副委員長)
近藤清久 杉浦昭子
(書面参加 堀田あけみ)
議題 I. 番組審議「酒井直斗のラジノート」
II. 春の番組改編について
I. 番組審議
「酒井直斗のラジノート」
放送日時 2019年2月16日(土)21時00分〜23時00分
(審議対象時間:21時00分〜22時00分)
プロデューサー 加藤慎二郎
ディレクター・
ミキサー
加藤慎二郎
アシスタント
ディレクター
石神かほり(オフィスオーリー)
出演 パーソナリティ
酒井直斗(どっかんプロ)
ふぉ〜ゆ〜(ジャニーズ事務所)

《企画意図》

『酒井直斗のラジノート』は2017年4月にスタートした土曜夜のワイド番組です。
高校時代から芸人活動を始め、現在25歳にして、9年の芸暦を持っています。
そんな彼がCBCラジオで番組を担当したのは、2013年、深夜の30分番組でした。
そこから4年経ち、2時間の夜ワイド生放送のパーソナリティに。
この番組『酒井直斗のラジノート』は10代をターゲットにした、ミュージック&トークバラエティ。
芸人酒井直斗のトークと、注目の最新曲、そしてリスナーとTwitterを中心にコミュニケーションを取るスタイルです。番組当初はツイート数も伸びませんでしたが、昨年末あたりからは、放送中にTwitterトレンドにも入るようになり、番組のスタイルがリスナーにも浸透し、一方通行ではない、リスナーもTwitterで番組に活発に参加するようになりました。
また、Twitterやメールだけではなく、実際にリスナーに会いに行く『ロケノート』というコーナーも番組開始当初から人気コーナーとしてリスナーに支持されています。
昨年4月からはアーティストコーナーとして『ふぉーゆーのぴたラジ』も加わりました。
ふぉ〜ゆ〜は、ジャニーズ事務所所属の4人組ユニットです。CDデビューはしていませんが、堂本光一さん主演舞台「Endless SHOCK」にも毎年出演。他にも本人たち主演舞台も数多く公演し、一部の間で注目のジャニーズユニットとして、話題となっています。
中高生を中心に厚い支持を受けています。が、年代問わず多くのリスナーからの投稿、ツイートも見られ、これまでのラジオとは違った楽しみ方をする人が聴取するコンテンツとして認知され始めてきました。

《番組内容》

▼21時台
  • 21:00 オープニング
  • 21:04 1曲目(エビデンス/星野源)
  • 21:07 オープニング続き(番組メニュー紹介と投稿呼び込み)
  • 21:15 ロケノート

    東海三県、リスナーからのリクエストを受けて様々な街にロケに行くコーナー。
    今回は、岐阜県下呂市に。1年半ほど前から「下呂に来て欲しい」と言っていたリスナーのリクエストに答えての下呂市。
    6年前に来たことのある酒井直斗が、当時巡ったルートをリスナー5人とともにめぐり、せっかく下呂まで来たので番組宣伝をリスナーとともに収録。

  • 21:31 2曲目(小さな勇気/スピラ・スピカ)
  • 21:33 メッセージ紹介
  • 21:35 3曲目(あと一歩/J Dee'Z)
  • 21:38 Twitterリクエスト テーマ発表

    その日の22時台最初にOAする楽曲のリクエストをTwitterで受け付けるコーナー。毎週この時間に、番組からテーマを発表。
    この日のテーマは「電車に乗っているときに聞きたくなる曲」。

  • 21:40 『ふぉーゆーのぴたラジ』

    ジャニーズ事務所所属の4人組ユニット・ふぉ〜ゆ〜がお送りするコーナー。
    今回は、舞台「Endless SHOCK」稽古中に骨折した越岡裕貴が、そのときの様子を赤裸々に話します。

  • 21:57 メッセージ紹介
▼22時台 (審議対象外)
  • 22:00 中日新聞ニュース(担当:江田亮アナウンサー)
  • 22:04 22時台オープニング

    番組への投稿呼び込み。

  • 22:08 Twitterリクエスト

    SAKURA/いきものがかり(4曲目)

  • 22:13 下呂でリスナーと作った番組宣伝 発表

    21時台に予告していた番組宣伝のOA。
    リスナーのリアクションによってはお蔵入りするかも、、、と感想呼びかける。

  • 22:15 5曲目(センチメンタルクライシス/halca)
  • 22:17 メッセージ紹介

    先ほどOAした新しい番組宣伝について、良いとの意見も多くある中、いかがなものか?との意見もあり、いったん採用。近いうちに作り直しも。

  • 22:21 ゲストコーナー 竹内アンナ

    20歳の現役女子大生シンガーソングライター・竹内アンナをゲストに迎え、1月23日にリリースされた「at TWO」についてトーク。

  • 22:37 6曲目(パンドラボックス/ポルカドットスティングレイ)

    ※来週のゲスト告知込み

  • 22:41 投稿コーナー「ワンチャンフレーズ」

    番組から出される「とある女性からのセリフ」に、モテそうな返しのセリフ、ワンチャンスありそうなセリフをリスナーから募集・発表。

  • 22:49 7曲目(ビューティフルデイズ/コアラモード)
  • 22:52 投稿コーナー「ワンチャンフレーズ」

    今週の最優秀作品発表・来週のお題発表。

  • 22:56 エンディング

議事の概要

   《審議委員の主なご意見》

  • リスナーとの付き合いを大事にしている番組だが、その日のツイートの増減によって、面白さが変わる難しさがありそうだ。
  • ロケのパートで情景が浮かばないところが多々あったが、東海の魅力を伝え、番組の質を高めるよう今後も続けてほしい。
  • SNSを使用してスピード感のあるいまどきの番組。きわどさはあるが、大切に育ててほしい。
  • 漫然とした話が多く、パーソナリティの語彙と知識不足を感じた。向上心を期待したい。
  • 今後のラジオの姿として、全国どこからでもリアルタイムに参加できる意義は大きい。
II. 春の番組改編について
担当者より春の番組改編について説明がありました。

一覧に戻る

Page up