番組審議会

2019年

第59回 株式会社CBCラジオ番組審議会

開催日 平成31年2月15日(金)
出席委員
(敬称略・五十音順)
近藤清久 杉浦昭子 堀田あけみ
(書面参加 団野誠(副委員長))
欠席委員 松尾清一(委員長)
議題 I. 番組審議「神谷明 TALK!×3」
I. 番組審議
「神谷明 TALK!×3」
放送日時 2019年1月6日(日)14:00〜14:30
プロデューサー 田口 利泰
ディレクター 門屋 陽平(フリー)
ミキサー 矢野 要(フラミンゴスタジオ)
出演 パーソナリティ
神谷 明(声優)
恵須川 愛(声優)
ゲスト
鈴木 亮平(俳優)

《企画意図》

「神谷明TALK!×3」は2018年10月からスタートしたトーク番組です。
声優界の大御所「神谷明」さんが、自身の交友関係を中心に、今一番トークをしたいゲストを迎えて2週間に渡り筋書きなしの放送をしています。
「神谷明」さんだから出演したゲストなので、この番組だから言えることや、この番組ではじめて話す内容など、神谷明さんのファンだけでなく、ゲストのファンも楽しんでもらえる対談番組を展開しています。

今回の放送は、神谷さんが主役で出演したアニメ「シティーハンター」の大ファンで大河ドラマ「西郷どん」で主役の西郷隆盛役を演じた俳優の「鈴木亮平」さんをゲストにお迎えした2週目の放送です。
前回の放送では、鈴木亮平さんが俳優を目指した学生時代の話や、モデルから俳優になっためぐりあわせなどを放送しました。
今回の放送では大河ドラマ「西郷どん」の話を中心に展開しています。

《番組内容》

  • 14:00 オープニング

    挨拶〜今週のゲストの紹介

  • 14:05 ゲストトーク

    ゲスト:鈴木亮平(俳優)

    ①神谷明さんとゲスト鈴木亮平さんの出会いから、役作りの共通点、俳優と声優の現場の違い、現場の雰囲気作りなど語っています。

    ②『西郷どん』について語っています。
    ・スタッフ・出演者が、完璧以上のものを作ろうとする熱量で制作
    ・大河ドラマの主役を経験した「渡辺謙」さんからのアドバイス
    ・前半は考えながら役を作ったが、中盤、後半になると自然に役が動き出す
    ・芝居は、声優も俳優も同じ道をたどる
    ・役者の大先輩の「芝居をしなくていい。そこで生きていればいい」の言葉を感覚でわかることができたのは、大河ドラマの主役の特権

    ③鈴木亮平さんの大好きな「シティーハンター」の出演者の話し、劇場版「シティーハンター」の裏話も語っています。

  • 14:23 楽曲 北代(きただい)桃子(ももこ)「Foot Steps」
    アニメ「シティーハンター」挿入歌
  • 14:26 エンディング

議事の概要

   《審議委員の主なご意見》

  • ひとりのゲストとの対談を、2回に分けて放送するという方法に、適度な濃縮感を感じた。今後も驚きやアニメの舞台裏を熱く伝えていってほしい。
  • 大河ドラマという題材を、系列を超えて扱えるのはラジオならではと感心した一方で、対談時に女性パーソナリティの存在感が出ると良いと思った。
  • 声優のパーソナリティと俳優のゲストの対談から、共通点の多いことがよくわかった。
  • パーソナリティが年下のゲストに対し「不遜かもしれないが」と気遣うところに、互いのリスペクトがあるのが伝わった。
  • パーソナリティのファンにとって、一緒に歳をとっていくのがうれしく感じられる番組だった。

一覧に戻る

Page up