番組審議会

2018年

第54回 株式会社CBCラジオ番組審議会

開催日 平成30年7月20日(金)
出席委員
(敬称略・五十音順)
杉浦昭子 団野 誠(副委員長)
(書面参加 近藤清久 堀田あけみ)
欠席委員 松尾清一(委員長)
議題 I.番組審議「梓夕子のモーニング歌謡曲」

放送日時 2018年6月25日(月)5:00〜5:25
パーソナリティ 梓夕子(あずさゆうこ)
プロデューサー 細井麻郎(編成業務部)
ディレクター 伊藤健二(サウンドバース)

《番組制作意図》

 この番組は、ちょっと早起きの、60代から70代の方に、今日一日を気持ちよく過ごしてもらう意図で懐かしい音楽、そしてパーソナリティの温かみのあるトークで構成されています。
 パーソナリティの梓夕子さんは、愛知県高浜市出身の演歌歌手。両親、祖父母から聞かされた昭和歌謡、いわゆる「ナツメロ」の知識が豊富。またお寺の娘さんでもあり、他人の気持ちに寄り添う事ができるパーソナリティです。

《番組内容》

6月25日(月)の番組内容
  • オープニングトーク

    今日は住宅デー。住宅建設の仕事や技能を理解してもらう日。
    アントニ ガウディの生誕日に因んで決められた。
    ♪「あなた」小坂明子

  • 歌の誕生日

    当日誕生日を迎えた著名人を紹介。その人、その時にまつわる曲をかける。
    この日は沢田研二さん(1948年6月25日生まれ 70歳)。
    ♪「時の過ぎ行くままに」沢田研二

  • リクエストお便り紹介

    ♪「お別れ公衆電話」松山恵子

  • お便り紹介

    エンディングテーマ
    ♪「おかえり・・・ただいま」梓夕子

  • *参考資料
     「梓夕子のモーニング歌謡曲」
      2010年10月スタート。 毎週(日)7:15〜7:45放送
      2011年10月改編で毎週(日)7:00〜7:30に移動
      2014年4月改編で毎週(月)〜(木)5:00〜5:25に移動

    梓夕子
     愛知県高浜市出身
     愛知学院大学卒業
     1991年、「夜の浮草」で歌手デビュー
     親の介護などで歌手活動を中断し、高浜に戻る
     2008年、「露地しぐれ」で徳間ジャパンより再デビュー

議事の概要

   《審議委員の主なご意見》

  • 懐かしい歌謡曲と人情味あるトークを聴きながら1日が始まる内容に、日課として聴きたくなる番組だと感じた。
    早朝の番組ということで、早起きして散歩する方や、高速道路を走るトラック・ドライバーの方などにはうってつけの番組だと思った。
  • パーソナリティの優しさが伝わる番組で、一度聴いたら、もう一度聴きたくなるほど満足感が高かった。冒頭のコーナー「今日は何の日」から引き込まれた。
  • 大いにはしゃぎ、笑い、そして泣くことで、リスナーさんに寄り添うような番組だと思うが、朝から疲れるという感想を持った。ただ、お便りを出された方も「一緒に泣いてくれた」と喜んでおられると思うし、まとめは見事だった。
  • 若い女性が歌謡曲をかけることに、最初は違和感を覚えたが、聴いているうちにパーソナリティの力で、無理なく聞けるようになった。地元のファンとともにこの地方の歌手を支えよう、この人の存在を広めようという姿勢に好感を持った。

一覧に戻る

Page up