キユーピーラジオクッキング | CBCラジオ | 月〜金曜 10:40頃

キユーピーラジオクッキング

このラジオクッキングは、宮本和秀先生が一週間単位でテーマをもうけ、毎日一品づつ、作り方と料理のポイントをアドバイス。

8月19日(月) *ゴーヤーの酢みそあえ
鍋に赤味噌大さじ3・砂糖大さじ2・みりん大さじ2・酒大さじ2を練り混ぜ、水1/3カップを加えて火にかけ、トロッとするまで練ります。粗熱がとれたら酢大さじ2を混ぜます。
ゴーヤー1/2本は種とワタをスプーンでくり抜いて、5mm厚さに切ります。沸騰湯に塩少々を入れて2分ほどゆでて水にとって水気を押さえます。酢みそであえます。
ライトツナやゆでてさいた鶏ささみなどをいれるとおいしい。
8月20日(火) *ゴーヤーのトウチ炒め煮
豚肉薄切り150gは3cm幅に切ります。ゆでたけのこ・にんじん・生しいたけ適宜は薄切りにします。ゴーヤー1/2本は種とワタをスプーンでくり抜いて1cm幅に切ります。沸騰湯に塩少々を入れて1分ほどゆでます。トウチ小さじ2は粗く刻みます。
A(水1/2カップ・鶏ガラスープの素小さじ1・酒大さじ2・砂糖小さじ1・醤油小さじ2・こしょう少々・片栗粉小さじ2)を混ぜます。中華鍋に油を熱し、豚肉から順に炒めてトウチ・合わせダレを加えて中火で2分ほど煮ます。
8月21日(水) *ゴーヤーの肉詰め蒸し焼き
ゴーヤー1本は縦2つに切って、種とワタをくり抜いて内側に小麦粉をまぶします。
ボウルに豚ひき肉150g・ねぎ10cm・しょうが10gのみじん切りを混ぜ合わせ、水大さじ3・塩小さじ1/3・こしょう少々・トマトケチャップ小さじ2を練り混ぜます。ゴーヤーに詰め、肉の面に小麦粉をまぶして長さを3つに切ります。フライパンに油を熱し、肉の面からこんがり焼いて返します。酒・水各大さじ4を入れて蓋をして弱火で7分ほど蒸し焼きにします。汁気が僅かになったら醤油・みりん各小さじ2を加えてほとんど汁気がなくなるまで煮ます。
8月22日(木) *ゴーヤーチャンプルー
豆腐(木綿)1丁300gは粗くほぐしてザルにのせて水切りをします。豚肉薄切り200gは2cm幅に切ります。もやし100gは洗います。なす1/2本は小さな乱切り、にんじんは薄切りにします。ゴーヤー1/2本は種とワタをスプーンでくり抜いて5mm幅に切ります。フライパンに油を熱し、卵2個を溶いて入れ半熟状で取り出します。
フライパンに油を足して豚肉から順に炒め、酒・醤油各大さじ2・砂糖小さじ2・こしょう少々を加えて塩で味を調えながら炒めます。仕上げに卵をもどしてからめます。
8月23日(金) *佃煮風
ゴーヤー2本は2つに切って種とワタをスプーンでくり抜いて、5mm厚さに切ります。
しょうが15gは細切りにします。鍋に水1カップ・酒大さじ2・みりん大さじ2・砂糖大さじ1・醤油大さじ1と1/3を合わせて火にかけます。ゴーヤーとしょうがを入れて蓋をして弱火で10分ほど煮ます。蓋をとって煮汁が僅かになるまで煮ます。
粗熱がとれたら密閉容器に入れて冷蔵庫に保存。
いただく時に、すりごま、削りがつお、ちりめんじゃこなどを混ぜて。