キユーピーラジオクッキング

このラジオクッキングは、宮本和秀先生が一週間単位でテーマをもうけ、毎日一品づつ、作り方と料理のポイントをアドバイス。

7月6日(月)~7月10日(金)
梅干しを使って
7月6日(月) *いわしの梅煮
いわし8尾は頭と内臓を取ってきれいに水洗いして、ペーパータオルで水気を押さえます。
フライパンに水2カップ、酒大さじ3、みりん大さじ2、砂糖大さじ1、しょうゆ大さじ2を入れて火にかけます。煮立ち際にいわしを並べて、梅干し大2個を粗くほぐして種も一緒に入れます。落としぶたをして、中火で10分ほど煮ます。
7月7日(火) *チャーハン
ご飯(茶碗5杯分)は、ほんのり温かいものを用意してボウルに入れて、梅干し1個を刻んで混ぜます。青じそ8枚は粗いみじん切りにします。卵2個はよく溶いておきます。フライパンを火にかけて油大さじ3を入れて、卵とご飯を入れて手早く炒めます。
ご飯を練らないように炒めて、青じそ、ちりめんじゃこ30g、刻みごま大さじ1を入れて、塩、酒、醤油各適量で味を調えて火を止めます。梅干し1個を細かくほぐして混ぜながらひと炒めします。
7月8日(水) *ロールカツ
豚薄切り肉300gは、3枚を少しずらすように重ねて広げます。梅干し2個は種を取って、梅肉を包丁でたたきます。豚肉に塩・こしょう各少々をふって梅肉をぬりつけ、青じそをのせてクルクル巻いて形を整えます。小麦粉、溶き卵、パン粉をまぶして、175度の油で7分ほど揚げます。
7月9日(木) *梅びしお
梅干し6個は種を取って、梅肉を包丁でたたきます。鍋に入れてみりん大さじ3、酒大さじ2、出し汁大さじ4を加えて中火にかけます。木べらで混ぜながらとろっとするまで柔らかく煮詰めて粗熱をとります。刻みごま大さじ1、パックがつお1袋を混ぜて密閉容器に入れて冷蔵庫に入れます。3~5日を目途に保存できます。
温かいごはん、スティック野菜に添えます。
7月10日(金) *クッキー
梅干し大3個は種を取って、包丁で梅肉をたたきます。ボウルに砂糖50g、牛乳大さじ3入れてよく混ぜます。別のボウルにバター(食塩不使用)100gと薄力粉200g、ベーキングパウダー小さじ1を入れて、指先で細かくもみほぐし、砂糖のボウルに入れて木べらでまとめるように混ぜます。打ち粉をした台にとり出して、転がすようにして生地の表面の粘りを押さえます。2cm大に丸めて天板に並べます。
175度のオーブンで13分程焼きます。