CBCテレビ動画ニュースサイト【CBC NEWS(CBCニュース)】

ページ最終更新  2019/7/12 19:32

岐阜・男子生徒いじめ死亡事件 第三者委員会による本格的調査始まる

 共有する
  • Facebookで共有する
  • pocketする
  • LINEで送る
 岐阜市の中学3年の男子生徒が死亡し、いじめが疑われている問題。

 第三者による本格的な調査が始まります。

 「なぜ14歳が死を選ばなければならなかったのか」

 『本当は言いたくないけれど、○○くんが心配です。私も一緒に戦います。先生力を貸して下さい』

 死亡した男子生徒のクラスメイトが、いじめを訴え担任に出した手紙。

 記されていたのは、男子生徒が苦手な給食を押し付けられていたこと、持ち物を隠されていたこと。

 受けとった担任は、『完璧にいじめです。指導します』と応じました。

 しかし、関係する生徒らと面談して解決したと判断し、いじめを訴えたこの手紙を…

 「担任が個人名が書かれた資料ということで、シュレッダーにかけて廃棄したと思われる」(岐阜市教委)

 7月3日、中学3年の男子生徒がマンションから転落して死亡。

 生徒の自宅からは、いじめを示唆するメモが見つかります。

 同級生から複数回、金銭を要求されたこと、「死んだらどう思うだろう」などの内容が残されていました。

 「(男子生徒が)ビンタされていたり、蹴られたりしていた。トイレで土下座させられていた」(岐阜市教委)

 そして岐阜市長は、12日。

 「現在、本市(岐阜市)の教育には多くの問題を抱えていると感じている。本市の教育の在り方全般について見直す必要を痛感し、今般私のもとで、仮称・岐阜市教育再生会議を立ち上げる方針を固めた」(柴橋岐阜市長)

 守らなければならないものを、なぜ守れなかったのか。

 12日から始まるのが有識者による「いじめ問題対策委員会」。

 委員には、25年前にいじめを苦にした自殺で、当時中学生だった次男を亡くした、愛知県西尾市の大河内祥晴さんも名を連ね、本格的な調査を始めます。(12日18:45)

よく読まれているニュース