CBCテレビ動画ニュースサイト【CBC NEWS(CBCニュース)】

ページ最終更新  2019/7/10 18:43

コカイン所持のトップリーグ・トヨタのラグビー選手を起訴 名古屋地検

 共有する
  • Facebookで共有する
  • pocketする
  • LINEで送る
 トヨタ自動車のラグビーチームの選手が、コカインを所持していたとして逮捕された事件で、名古屋地検岡崎支部は、10日、この選手を起訴しました。

 起訴されたのは、ラグビートップリーグ・トヨタ自動車ヴェルブリッツの選手、樺島亮太被告(28)です。

 起訴状によりますと、樺島被告は、ことし4月、愛知県豊田市内のタクシーの車内でコカインを所持していた麻薬取締法違反の罪に問われています。

 警察によりますと、樺島被告は、逮捕当時「覚えがありません」と容疑を否認していました。

 チームを巡っては、6月27日、所属選手のイエーツ・スティーブン容疑者(35)が、名古屋市内の自宅でコカインを所持したとして逮捕されています。

 トヨタ自動車は、「弊社社員が重大な法令違反により逮捕、起訴されたことに対し、心よりお詫び申し上げます。現在、ラグビー部は活動を自粛しております」とコメントしています。(10日18:43)

よく読まれているニュース