CBCテレビ動画ニュースサイト【CBC NEWS(CBCニュース)】

ページ最終更新  2019/7/10 17:47

生後6か月の長男に噛みつき逮捕の父親 日常的に虐待か 愛知・弥富市

 共有する
  • Facebookで共有する
  • pocketする
  • LINEで送る
生後6か月の長男に噛みつき逮捕の父親 日常的に虐待か 愛知・弥富市
 愛知県弥富市で、生後6か月の長男の太ももに噛みつき、軽いけがをさせたとして、21歳の父親が逮捕された事件で、警察は、日常的に虐待が行われていたとみて調べています。

 この事件は、弥富市鯏浦町の塗装作業員、伊神佑治容疑者(21)が、6月10日、自宅で生後6か月の長男の太ももに噛みつき、軽いけがをさせたとして逮捕されたものです。

 6月17日、児童相談所から、「0歳児が、頭蓋骨を骨折して入院中」と警察に通報があり、犯行が明るみに出ました。

 捜査関係者によりますと、頭蓋骨の骨折は、「投げ落とされたようなけが」だったことがわかりました。

 「ある日から尋常じゃない泣き方していました。本当にたたかれたような『ぎゃー』っていうような泣き声が聞こえていました」(近所の人)

 伊神容疑者は、容疑を認め、頭蓋骨を骨折させたことも概ね認めているということです。

 長男は、児童相談所に保護されていて、警察は、日常的に虐待が行われていたとみて調べています。(10日11:58)

よく読まれているニュース