CBCテレビ動画ニュースサイト【CBC NEWS(CBCニュース)】

ページ最終更新  2019/6/12 16:47

三重交通の運転手が路線バスの運賃の一部を着服 懲戒解雇される

 共有する
  • Facebookで共有する
  • pocketする
  • LINEで送る
 三重交通が運行する路線バスの男性運転手が、客から受け取った運賃の一部を着服したとして、6月、懲戒解雇されていたことが、関係者への取材で分かりました。

 関係者によりますと、懲戒解雇されたのは、三重交通の路線バスの運転手だった40代の男性です。

 この男性は、三重県四日市市と愛知県の中部空港を結ぶ路線バスの運転手で、客から受け取った運賃の一部を着服していたということです。

 四日市市内と中部空港の間のバスの運賃は、5月末まで1500円で、ほとんどの乗客は、車内の運賃箱に紙幣と硬貨を入れて支払っていましたが、男性運転手は、このうちの一部を、手で受け取り着服していたということです。

 ことしに入ってから、運転手の運賃の回収方法を不審に感じた乗客が、三重交通に通報。

 ドライブレコーダーの映像から着服が発覚しました。(12日16:47)

よく読まれているニュース