CBCテレビ動画ニュースサイト【CBC NEWS(CBCニュース)】

ページ最終更新  2019/6/11 12:03

相次ぐ交通死亡事故…警察が園児の散歩コースを取り締まり 名古屋

 共有する
  • Facebookで共有する
  • pocketする
  • LINEで送る
 交通事故死者数が、16年連続で全国ワーストの愛知県では、6月に入って死亡事故が相次いでいます。
 11日朝、警察が名古屋市南区の保育園の散歩コースで取り締まりを行いました。

 愛知県内では、6月に入り、交通死亡事故ですでに6人が死亡し、4日、名古屋市が、交通死亡事故多発警報を発令しました。

 5月には、滋賀県で散歩中の園児らの列に車が突っ込んだ事故があり、愛知県警は、子どもが巻き込まれる事故を防ごうと、11日朝、名古屋市南区の保育園の散歩コースで取り締まりを行いました。

 スピードの出やすい直線道路には、持ち運び式のオービスを設置し、速度違反を取り締まりました。

 「1本入った裏道や抜け道で大きな事故が発生する。そういったところの速度抑制を。とにかく事故を減らしたい」(愛知県警 南署 繁原賢一交通課長)

 梅雨時は、晴れ間に歩行者が増えるため運転に注意が必要です。(11日12:03)

よく読まれているニュース