CBCテレビ動画ニュースサイト【CBC NEWS(CBCニュース)】

ページ最終更新  2019/6/10 18:50

「避難勧告」「指示」とあわせて「大雨警戒レベル」も発表へ 名古屋市

 共有する
  • Facebookで共有する
  • pocketする
  • LINEで送る
 名古屋市は、10日から、大雨で「避難勧告」や「避難指示」などを出す際、5段階の「大雨警戒レベル」もあわせて発表することを決めました。

 6月7日、西日本各地で降った大雨で、広島市などでは、住民に避難を呼びかける「警戒レベル4」が初めて発表されました。

 気象庁が、5月から運用を始めたこの「警戒レベル」は、災害の危険度を5段階に分け、災害が発生する直前の危険な状況を「レベル4」と表示することで、速やかな避難につなげるのが狙いです。

 名古屋市は、10日の会議で、今後、「避難勧告」や「避難指示」などの避難情報を出す際、「大雨警戒レベル」も合わせて発表し、避難の呼びかけを行っていくことを決めました。

 「自宅が安全な場合には、自宅にとどまることも避難行動のひとつになる。
 事前にハザードマップで自宅の安全性を確認することが重要」
  (名古屋市防災危機管理局 前野徹主査)(10日18:50)

よく読まれているニュース