CBCテレビ動画ニュースサイト【CBC NEWS(CBCニュース)】

ページ最終更新  2019/6/10 11:54

手描きで和紙に馬の姿を描く「松倉絵馬」づくり始まる 岐阜・高山市

 共有する
  • Facebookで共有する
  • pocketする
  • LINEで送る
 岐阜県高山市で、和紙に馬の姿を描いた縁起物の「紙絵馬」づくりが始まりました。

 岐阜県の飛騨地方では、江戸時代から、和紙に馬の絵を描いた「紙絵馬」が、家内安全や商売繁盛などを祈願する縁起物として広く親しまれています。

 高山市で、毎年8月に行われる「松倉絵馬市」を前に、江戸末期から紙絵馬をつくっている池本屋は、和紙に馬を描く作業に追われています。

 紙絵馬には、馬の向きが左右あり、「幸せが家の中に駆け込むよう」にと、玄関から内向きに馬の顔を貼る風習があります。

 「絵馬市」までに、大小合わせておよそ1000枚仕上げられ、1枚2000円から2万円ほどで販売されます。(10日11:54)

よく読まれているニュース