CBCテレビ動画ニュースサイト【CBC NEWS(CBCニュース)】

ページ最終更新  2019/6/10 9:01

国府宮はだか祭りに使う大鏡餅用の稲を植える御田植祭 名古屋市西区で

 共有する
  • Facebookで共有する
  • pocketする
  • LINEで送る
 「国府宮はだか祭り」で奉納する大鏡餅用の米の苗を植える「御田植祭(おたうえさい)」が名古屋市西区で行われました。

 「国府宮はだか祭」で奉納される直径およそ2メートル40センチの大鏡餅。

 54年ぶりに奉納を担当する名古屋市西区で、この大鏡餅の一部に使用する米の苗を植える「御田植祭」が行われました。

 華やかな田植え衣装で着飾った早乙女と呼ばれる小学生から高校生までの女性16人が国府宮に伝わる田植え歌に合わせて苗を植えました。

 早乙女らは、「リズムに合わせて植えたり、束の数を合わせるのが難しかった」と話していました。

 植えられた稲はことし11月に収穫されるということです。(9日17:57)

よく読まれているニュース