CBCテレビ動画ニュースサイト【CBC NEWS(CBCニュース)】

ページ最終更新  2019/5/15 17:25

鑑定留置された名古屋の病院から逃走…男に懲役4年の判決 名古屋地裁

 共有する
  • Facebookで共有する
  • pocketする
  • LINEで送る
 元妻の自宅に放火した上、鑑定留置されていた名古屋市守山区の病院から逃走した罪などに問われている58歳の男に対し、名古屋地裁は、懲役4年を言い渡しました。

 起訴状などによりますと、名古屋市西区の無職、小倉泰裕被告(58)は、去年2月、灯油を撒いて元妻の自宅の一部に火をつけた現住建造物等放火未遂と、去年5月、放火容疑での逮捕後に、鑑定留置されていた守山区の病院から逃走した罪で起訴されていました。

 15日、名古屋地裁で判決公判が開かれ、齋藤千恵裁判長は、放火未遂について、「極めて危険かつ悪質」と指摘、逃走については、「逃走防止用のセンサーを細工するなど計画的で巧妙」などとして、懲役6年の求刑に対し、小倉被告に懲役4年の判決を言い渡しました。(15日17:25)

よく読まれているニュース