CBCテレビ動画ニュースサイト【CBC NEWS(CBCニュース)】

ページ最終更新  2019/3/15 18:19

名古屋城本丸御殿カフェが東京・表参道に期間限定オープン 3月17日まで

 共有する
  • Facebookで共有する
  • pocketする
  • LINEで送る
 名古屋城本丸御殿をPRするカフェが、期間限定で東京にオープンしました。

 「こちら東京の表参道です。名古屋城本丸御殿と書かれた大きな看板が登場しました」(金子記者)

 高田純次さんがモデルの、巨大ポスター。

 ポスターには「ゴージャスを遊べ」と、書かれていますが、15日名古屋市がオープンさせたのが「名古屋城本丸御殿カフェ」。

 店内の壁には、本丸御殿の障壁画や彫刻がデザインされています。

 カフェは2階建てで、1階では名古屋の和菓子や手ぬぐいなどを販売。

 2階では、おもてなし武将隊が名古屋をPR、店内で話を聞きながら、お茶や和菓子を食べることも出来ます。

 「金箔入りの抹茶です。東京にいながら本丸御殿にいる気分になります」(金子記者)

 「外から華やかなのが見えて何だろうと思った。お茶やお菓子がおいしくて来て良かった」

 「表参道に名古屋の本丸御殿のカフェが出来るのは想像もしていなかったので、おもしろいと思った」(客)

 しかし、なぜ本丸御殿のPRを東京の表参道で行うのでしょうか。

 「(表参道は)東京でも沢山の人がいる場所で、いろいろな文化の発信地でもあるので、名古屋城の本丸御殿の文化的な素晴らしさにぜひ触れてほしい」(名古屋市名古屋城総合事務所・吉田祐治さん)

 約150億円をかけ復元され、去年6月に全面公開が始まった本丸御殿。

 公開1周年を前にこの先も人気を落とさず、さらに来場者を増やすため流行の発信地でもある東京・表参道でPRを行うことになりました。

 「もっともっと多くの方に知ってもらい、名古屋城に来てほしい」(吉田さん)

 去年5月には木造復元工事のため天守閣が閉鎖され、来場者の落ち込みを心配する声もある名古屋城。

 カフェは名古屋城のPRに一役買うことができるのでしょうか。

 カフェは3日間の期間限定で、3月17日までの営業です。(15日18:02)

よく読まれているニュース