CBCテレビ動画ニュースサイト【CBC NEWS(CBCニュース)】

ページ最終更新  2019/2/11 11:57

相撲や歌舞伎など庶民の娯楽を紹介する「江戸の愉しみ」展 愛知・安城市

 共有する
  • Facebookで共有する
  • pocketする
  • LINEで送る
 相撲や歌舞伎など、江戸から明治時代にかけての娯楽に関する資料を紹介する企画展が、愛知県安城市で開かれています。

 この企画展では、安城市の周辺などで行われた相撲や芝居に関する資料およそ90点が紹介されています。

 江戸時代最後の横綱「陣幕久五郎」の普段の姿を描いた錦絵からは、土俵の外でも迫力が伝わってきます。

 また、相撲を見にきた多くの人がひしめき合う様子も描かれ、当時の人たちが相撲に夢中になっていたことをうかがわせています。

 一方、歌舞伎では、上演すれば大入り満員となった「仮名手本忠臣蔵」などの見せ場を描いた錦絵などが目を引きます。

 この他、化粧まわしや台本、芝居に使われた小物なども展示されています。

 この展示会は、愛知県安城市歴史博物館で、3月24日まで開かれています。(11日11:57)

よく読まれているニュース