CBCテレビ動画ニュースサイト【CBC NEWS(CBCニュース)】

ページ最終更新  2018/12/6 12:21

迎春準備‥熱田神宮で「破魔矢」づくり急ピッチ 名古屋

 共有する
  • Facebookで共有する
  • pocketする
  • LINEで送る
 名古屋の熱田神宮で、正月の縁起物の『破魔矢』づくりがピークを迎えています。

 魔除けの意味を持ち、正月の縁起物として初詣の参拝客に人気の『破魔矢』。

 熱田神宮では、毎年10月頃から、およそ9万本の破魔矢がつくられます。

 6日は、仕上げの作業が行われ、神宮の職員や地元の婦人会のメンバーらあわせておよそ100人が、来年の干支の『亥』が描かれた絵馬を、長さ60センチの矢に取り付ける作業に追われました。

 通常、破魔矢は、元日から販売されますが、ことしは、「早く入手したい」という問い合わせが多かったため、12月1日から、一部の破魔矢は、すでに販売しているということです。

 6日に完成した破魔矢は、お祓いを受けた後、1本1000円で販売されます。(6日11:55)

よく読まれているニュース