CBCテレビ動画ニュースサイト【CBC NEWS(CBCニュース)】

ページ最終更新  2018/12/4 18:33

塩漬けの名古屋「栄広場」に商業施設の建設計画示す 2024年度開業へ

 共有する
  • Facebookで共有する
  • pocketする
  • LINEで送る
 名古屋の中心地にある「栄広場」について、名古屋市は、大丸松坂屋とともに、2024年度の開業を目指し、再開発ビルを建てる計画を明らかにしました。

 名古屋三越の北側にある「栄広場」は、1965年度に、区画整理で名古屋市が取得して以降、開発が検討されてきましたが、市と区画内に土地を持つ地権者との間で折り合いがつかず、50年以上、塩漬けの状態でした。

 しかし、4日…

 「この度、市と大丸松坂屋との間で、開発について概ね合意できる状況となった」(名古屋市の担当者)

 市は、栄広場を、コンペで選ぶ事業者に売却したうえで、隣接する土地を持つ大丸松坂屋とともに開発する計画を明らかにしました。

 今後、栄広場と大丸松坂屋の土地に新たなビルを建て、高級ブランドの専門店のほか、飲食店やホテル、映画館などの施設が入る複合的な商業施設を目指す方針で、2024年度の開業を予定しています。(4日18:33)

よく読まれているニュース