CBCテレビ動画ニュースサイト【CBC NEWS(CBCニュース)】

ページ最終更新  2018/12/4 17:03

便宜図った見返りに賄賂 陶生病院の医師ら2人が起訴内容を否認 愛知県

 共有する
  • Facebookで共有する
  • pocketする
  • LINEで送る
 業者に便宜を図った見返りに、親族に賄賂を贈らせた罪に問われている愛知県瀬戸市の公立陶生病院の医師ら2人の初公判で、2人は、起訴内容を否認しました。

 起訴状などによりますと、陶生病院の呼吸器アレルギー疾患内科部長、谷口博之被告(64)は、2014年から2015年にかけ、千葉県の会社経営、小曽根秀明被告(55)に、臨床試験などの業務を受注できるよう便宜を図った見返りに、小曽根被告の会社に勤める義理の娘に対し、労働の実態がなかったにも関わらず、給与としておよそ94万円を振り込ませた「第三者供賄」の罪に問われています。

 4日の初公判で、被告2人は、いずれも「否認します」と起訴内容を否認しました。

 冒頭陳述で、検察側は、谷口被告が、義理の娘について、「安定的な処遇を要求した」などと主張。

 一方の弁護側は、「賄賂の認識はないし知らなかった」などと反論しました。(4日12:09)

よく読まれているニュース