CBCテレビ動画ニュースサイト【CBC NEWS(CBCニュース)】

ページ最終更新  2018/12/4 12:09

塩漬け状態の「栄広場」に再開発ビルを 市議会に計画案を提示 名古屋市

 共有する
  • Facebookで共有する
  • pocketする
  • LINEで送る
 名古屋の中心地にある「栄広場」について、名古屋市は、大丸松坂屋とともに、2024年度の開業を目指し、再開発ビルを建てる計画を明らかにしました。

 名古屋市中区錦3丁目にある「栄広場」は、1965年度に区画整理で名古屋市が取得して以降、開発が検討されてきましたが、市と区画内に土地を持つ地権者との間で折り合いがつかず、50年以上、塩漬けの状態でした。

 市は、4日の市議会の委員会で、栄広場について、周辺の大丸松坂屋百貨店が所有する土地とともに、再開発する計画を明らかにしました。

 今後、栄広場を売却したうえで、購入した事業者と大丸松坂屋が共同で、飲食店や宿泊施設などが入る新ビルを建設するということです。

 市は、来年度に公募を行い、有識者による審査を経て事業者を決めたうえで、2024年度の開業を目指すとしています。(4日12:09)

よく読まれているニュース