CBCテレビ動画ニュースサイト【CBC NEWS(CBCニュース)】

ページ最終更新  2018/12/4 12:09

職員が高齢者の遺留金横領 一部を公用車に隠す 高山市長が謝罪 岐阜県

 共有する
  • Facebookで共有する
  • pocketする
  • LINEで送る
 身寄りがなく死亡した男性が残した868万円を横領した疑いで、岐阜県高山市の職員が逮捕された事件で、金の一部は、公用車に隠されていたことがわかりました。
 「誠に申し訳ございませんでした」(高山市 國島芳明市長)

 高山市福祉課の主事富本成結容疑者(32)歳は、身寄りがなく死亡した88歳の男性の遺留金およそ868万円を横領した疑いで、3日、逮捕されました。

 警察が、高山市に渡した男性の遺留金は、およそ915万円で、富本容疑者は、47万円を市役所の保管庫に入れた後、残りを横領していたとみられています。

 高山市によりますと、11月30日、およそ200万円が、市の公用車の中で見つかり、横領が発覚したと言うことです。

 「冬タイヤに交換するということで、車検証の入っているコンソールボックスを開けたところ、現金が見つかった」(高山市の会見)

 富本容疑者は、取り調べに対し、容疑を認めているということです。(4日12:09)

よく読まれているニュース